ヨーロッパのツーリングカーレース参戦を目指す Racing Driver 中上牧人のブログ
ヨーロッパのツーリングカーレースへの参戦を目指す レーシングドライバー 中上牧人のブログです。日本人初のヨーロッパツーリングカーチャンピオンを目指しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ツーリングカー特集第2弾 (ご無沙汰w)
なんだかんだ忙しくて、ツーリングカー特集やるって言っておきながら、全然やっていなかったですね走行動画のアップの方法が確立されたので、少し余裕が出来ました。これから、ちょうど各種レースがシーズインしていくので、それとも絡めて、みなさんに紹介して行こうと思います

さてさて、今回は・・・USTCCについて取り上げてみようと思います
まず、USTCCが何の略か?と言うところから説明しないといけないですね(汗)チョーマニアックなんで、国内で知ってる人はほとんどいないんじゃないですかね
USTCCその名も、United States Touring Car Chanpionship、アメリカツーリングカー選手権ですアメリカ国内のハコのレースといえば、誰もが知ってるNASCARがありますよね。まぁアメリカ的にはあれは立派なツーリングカーになるんでしょうが、あんな600馬力とかあるエンジン積んで、車もパイプフレームに改造してあるような車でするレースを、どうも俺はツーリングカーだとは思えないのです
そこで、探してみればあるじゃないですか~正統派(と言えるか微妙)の`ツーリングカー`が。かるーくレース内容を調べてみると・・・基本的にはロードコースで行なわれており、一部オーバルコース部分を含むロードコースのサーキットを使用しています。ミド・オハイオやロードアメリカ、ラグナセカ、インフィニオンなども有名ロードコースを中心に、ラスベガスの市街地、カルフォルニアスピードウェイのオーバル+ロードコースなど、多種多様なサーキットで行なわれています。
さらに多種多様なのは出ているマシンここでも多数を占めるのはホンダシビック・インテグラ、BMW328・330の往年のツーリングカーチャンピオンマシン達・・・なんですが、他のマシン達はそのバリエーションの多さに驚きます。
日本車で言えば、三菱ランエボ、スバルインプレッサ・レガシー、シルビア。
ご当地アメ車で言えば、ダッジSTR-4(ネオンですな)、Chevy Cobalt SS (ナニコレ?w)、Saturn SW2(ステーションワゴンww)
欧州車はアウディーA4、ミニクーパー、VWゴルフにポルシェ968…
 ともう異種格闘技状態(汗)駆動方式もAWDにFR、FF、とカテゴリー区別もありませんエンジンも排気量制限が大まかにあるようですが、ターボorNAは自由なようで、2Lターボのランエボと1.6LNAのミニが戦っています(驚)「これは勝負にならんやろ?」と思いルールブックを調べてみたのですが、ピストンの長さやギア比まで書いてるのに、肝心のパワーは非公開(汗)そんなに機密な情報か?とも思いましたが仕方ありません・・・
レースの方は、大体10~20周前後の1ヒート制。有名なサーキットでは参加台数は20台前後と盛況なんですが、地方のマニアックなサーキットへ行くと参加3台とかのレースも(汗)それでもやってしまうのがアメリカ的ですね。ちなみに2006年度チャンピオンは我らがランエボを駆ったDave Brown選手13戦中6勝の強さでチャンピオンを獲得しています・・・しかし、リザルトをみるとDave Brown選手・・・6戦しか出てないじゃないですか?!最低シリーズの半戦以上は出場したものにチャンピオンシップを争う資格はあるもんじゃないんすかね?(^^:)いや~ワンダーランドアメリカだぁ~(爆)

一部イベントはALMS(アメリカン・ルマン耐久シリーズ)、CCWS(チャンプカーワールドシリーズ)のサポートも含んでいて、こられのイベントはなかなか盛況なようです。
さすがに日本人参加者はいませんが、スプーンがメンテしてるインテグラ(伝統の黄+青カラー)が出てたり、ランエボ、インプレッサ、レガシーの日本2LターボAWD三銃士が出てたりと、案外日本人にも親しみやすいレースかも知れませんねある意味、このやりたい放題感が、自由な草レースの匂いがして懐かしく思っちゃいました(^^:)初期のN耐っぽい感じですね。今年は、やる気が伴えばリザルトをブログでアップしますよ~(爆)
お暇な方は一度ホームページを訪れてみてください。写真、ムービーが見れますのでレースの模様を見ることが出来ますオーバルを走るシビックやインプレッサなど、グランツーリスモの中でしか見れなかった状況が見れますよ(爆)

http://www.ustcc.com/
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ヨーロッパのツーリングカーレース参戦を目指す Racing Driver 中上牧人のブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
FC2 Blog Ranking
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。