ヨーロッパのツーリングカーレース参戦を目指す Racing Driver 中上牧人のブログ
ヨーロッパのツーリングカーレースへの参戦を目指す レーシングドライバー 中上牧人のブログです。日本人初のヨーロッパツーリングカーチャンピオンを目指しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ツーリングカー特集1号
噂のツーリングカー特集始めたいと思います~改めて、世界には色々なレースがあるな~と感動しました
これから学ばないといけない言語が増えそうです(爆)

と言うことで、ツーリングカー特集第1弾は、世界を代表するハコツーリングカーレースの元祖、BTCC(British Touring Car Chanpionship)と取り上げたいと思います
BTCCの歴史は古く、元をたどればサルーンカー選手権と言うノーマルベースでレース仕様に改造した乗用車を使ったレースになります。それが1958年ですから実に半世紀近く続いているレースになります。

現在でも、基本的なレギュレーションは同じで、ベースは普通のセダン乗用車。それをバリバリのレーシングカーに改造しています。FIAが統括しているWTCC(世界ツーリングカー選手権)はFIA規則のスーパー2000と呼ばれるレギュレーションの元で行なわれていますが、TOCA(イギリスのモータースポーツの枢軸)によって運営されているBTCCはスーパー2000レギュではなく、独自のレギュレーションを定めています。最も大きな違いは、大きなエアロパーツを装着する事が許されている事によるワイドトレッド化や空力的違いですね。

1990年代には、BTCCもFIA規則のクラス2(現在の所のスーパー2000)レギュレーションで行なわれていましたが参戦コストの増大と、それによる参加者の減少により、よりイコールコンディション&コストダウンを目指したオリジナルカテゴリーに変更されました。

現在は、ボクソール、セアトを筆頭とするワークスチームと、プライベーターでトヨタ、ホンダ、MG、BMW、などが参戦しています。1ラウンド2レース制で行なわれておりイギリス国内でも有数の人気レースです。

その他、細かい内容や画像は、明日か明後日、続きを書きますんで少々お待ちを
スポンサーサイト

テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ヨーロッパのツーリングカーレース参戦を目指す Racing Driver 中上牧人のブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
FC2 Blog Ranking
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。