ヨーロッパのツーリングカーレース参戦を目指す Racing Driver 中上牧人のブログ
ヨーロッパのツーリングカーレースへの参戦を目指す レーシングドライバー 中上牧人のブログです。日本人初のヨーロッパツーリングカーチャンピオンを目指しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOCAドラ、GTインプレッション第2弾
今回もTOCAドラとGTグランツーリスモの比較インプレッションをしてみます。今度は、挙動は一旦置いておいてレースのリアリティーさについて書いてみようと思います。
COM車の動きのリアルさで言えば、やはり圧倒的にTOCAドラ2が凄いですね。TOCAドラのAIの精度はかなり高いです。
例えば、ストレートでこちらがスリップに付けば、ラインを変えて応戦してくるし、こっちがスリップに付かれた時は、こっちが変えてみても追いかけて変えてきます。
毎周同じ事をしてるGTに比べて、毎周違う事をしてきます。さっきの周はインを刺してきたかと思えば、次の周はアウトへ仕掛けると言う感じで。こっちがブレーキング頑張り過ぎてとっ散らかってる横で、COM車が一緒にコースアウトなんてパターンもあります(^^:)

危機回避能力も現実的で、スピンしてコース上に止まっていれば減速して避けていくし、無理な場合はバックしてでも当らずに避けていきます。でも一方で、1周目の混乱の中ではコースアウトする車が時々あるし、スピンした俺を避けようとした車に後続が接触して多重クラッシュ発生みたいな事も起きます。
オーバルで最前列スタートで第1ターンで接触からスピンしてコントロールを失ってる俺に後続の車が激突して10台以上が巻き込まれる大クラッシュを引き起こした前科が既にあります(爆)そのときもリプレーで見てみると、直接関係ないところでも、前の混乱に気付いて減速してる前走車に追突してスピンしてる車が結構多くて、何か申し訳ない気持ちになりました(^^:)

アクシデントもこちらが関係していなくても発生するようです。対戦相手が勝手に飛んでラッキーな勝利を得た事もあれば、チャンピオン賭けてトップを走っているときに、ピットアウトしてきた周回遅れに当てられてリタイヤに追い込まれたことも…(正直泣きました…)

車の損傷はGTよりは盛り込まれているんですが、希望的にはもっとシビアに出て欲しい。外装の破損はそこそこリアルに表現されていて、ガラス、レンズが割れる。バンパーが取れる。ウイングが取れる。タイヤがホイールから外れる…など見てて痛々しいです(^^:)でも、その割りに車の挙動に与える影響が少なくて、フォーミュラでウイング取れたままでも普通に走れ、画面にはサスペンションやエンジンが傷んでるって表示が出るんですけど、タイムがほとんど落ちなかったり…その辺もっとシビアに挙動変化を与えて欲しいですね。
ミッションとタイヤはダメージがちゃんと反映されていてミッションはダメージが酷くなると、勝手にギアが変わったり、思ったのと違うギアに入ったりします。タイヤもパンクしたままで走るとまともに曲がれないですし、酷くクラッシュしてタイヤが外れたりするとリタイヤになってしまいます。

TOCAドラとGTをレース内容的に比較するならば、やはりTOCAドラの方が上を行っているように思いますね。AIであそこまで動かれると、かなり難しくなりますから。
でもTOCAドラのレース展開でも不満な点はあって、まず、タイヤの消耗の概念がないんですよ。どんだけ車、振り回してもタイヤは垂れないのでやりたい放題です。この点はGTの方がずっとリアルですね。ちゃんとタイヤを労わって走ることの意味がありますから。
もう一つは、セッティングです。GTの方がずっと細かく、かつリアルにセッティングできて、その影響もちゃんとでます。TOCAドラもセッティング出来るには出来るんですが、ダウンフォース、サスの硬さ、車高、アンチロールバー、タイヤ、ブレーキバランスの前後比と高低強弱、それとギア比のみイジれます。実際走行してみると、「あとキャンバー○度ぐらいと、車高○ミリ落として、スタビを固めて…ってこのゲームでは無理だったんだ(^^:)」と、ついつい思ってしまいます。
車を仕上げていく楽しさみたいなものはGTが勝っているかな~と思います。TOCAドラより、GTの方が少し大人向けな戦略的レースゲームなのかも知れません。

次回は、ゲームのコンセプト、進行の面白さについて書いてみようと思います。そろそろGTの逆襲がありそうな予感…(爆)
スポンサーサイト

テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
読みました~^^
ダメージに関しては2では甘いですよね。
3では明らかに影響が出るようで、ボディもグシャッといきます^^;
タイヤの摩耗も2では無いんですよね~
だから耐久をやっても毎周同じ感覚で走れてしまう。
これも3ではGTのように摩耗していきます。
しかも最後にはタイヤ・バースト(になるかも?)、エンジンも同じように疲労してオーバーヒート、エンジンブローなどするそうです。

次回はコンセプトですか~^^
海外ゲーム特有のコンセプトだけにGTの圧倒的有利かな☆
TOCAは自由度が低いですからね~
好きな車で好きなコースを走れないし・・・
2007/01/26 (金) 22:24:34 | URL | 青葉緑 #lHI8H0U6[ 編集]
レースのリアリティはTOCAもGTも良い点、悪い点がいろいろあるんですね。
TOCAのCOMの動きをGTでもやってくれたらかなり良さそうな気がします(^^)

あと記事にはなかったんですが、自分はCOMの速さも重要な要素と考えています。まずGT4のCOMは遅くて全然楽しくないんですよね(^^;
GT4Oではちょっと速くなりましたが、それでもまだまだって感じですし、相変わらず強引すぎだし・・・
敵車のレベルを最高にしても遅くて楽しくないってのはどうかと思うので、GT5で改善してほしいと思ってます(^^)
2007/01/26 (金) 22:36:38 | URL | syana #-[ 編集]
>青葉緑さん
3では改善されてるんですね~ちょっと2のその辺は気に食わないですからね~もっと車を労わって走る必要がないと荒っぽい運転になってしまいます。

確かにTOCAドラ、自由度は低いですよね~ちょっと残念なところですが…
2007/01/26 (金) 23:25:08 | URL | 中上 #-[ 編集]
>syanaさん
確かに、GTのCOMレベルには不満がありますね…と言うか回を重ねるごとに、COMレベルが下がっているような気が…初代のノーマルカー選手権やチューニングカーカップなんかは相当レベル高くて苦しんだ覚えがあります。やっぱりあれぐらいのレベルでないと簡単に制覇できてしまいますし…

TOCAドラもCOMのレベルを設定できます。上げれば速くなりミスも減る。自分に合わせてカスタマイズ出来るので嬉しいですね~
2007/01/26 (金) 23:29:17 | URL | 中上 #-[ 編集]
ちょっと気になって3のデモ版を再びインストールしようと思ってます^^
ついでに他のPCレースゲームもデモを探してDL☆
セッティングに関しては2ではそれぞれを少しずつ出来る程度ですね。
私にはセッティングをあまり変えないので現在でもOKですが、細かく変更したい人にとってはかなり不満かも。
3デモを再インストールし終わったらどのくらいセッティングできるかチェックしてみますね~
2007/01/26 (金) 23:56:16 | URL | 青葉緑 #lHI8H0U6[ 編集]
>青葉緑さん
よろしくお願いします~楽しみに待ってますから☆
2007/01/27 (土) 00:23:18 | URL | 中上 #-[ 編集]
調べました~^^
ついでにGTRというPCゲームも調べました。
どれだけセッティング出来るか書き上げていったらかなりの量になってしまったので、メールで送ろうと思います。
私宛にメールでも送ってアドレスを教えてください。
アドレスは大会HPのルールページに書いてあるので^^
2007/01/27 (土) 20:49:10 | URL | 青葉緑 #lHI8H0U6[ 編集]
>青葉緑さん
そこまでしていただいたんですか?!恐縮です(^^:)送りますね~
2007/01/27 (土) 21:49:17 | URL | 中上 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ヨーロッパのツーリングカーレース参戦を目指す Racing Driver 中上牧人のブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
FC2 Blog Ranking
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。