ヨーロッパのツーリングカーレース参戦を目指す Racing Driver 中上牧人のブログ
ヨーロッパのツーリングカーレースへの参戦を目指す レーシングドライバー 中上牧人のブログです。日本人初のヨーロッパツーリングカーチャンピオンを目指しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カーボン”炭”Rインプレッション
某cozyさんからお願いされたアミューズカーボンRの鈴鹿インプレッションを早速行なってきました。

まず、意気揚々とアミューズへ行き、炭Rを購入何だかんだで出来合いのレーシングカーをショップへ買いに行くのは始めてかも(^^:)手っ取り早く走れるのはフリーランなので、鈴鹿サーキットフルコースを選択し走行会に参加~一般の平日練習走行枠を狙って来たのですが、どうやら日程を間違えたらしく、コースを走行しているのはスーパーなGTのマシン達(^^:)「キッ今日はSGT公式練習だったのか?!(爆)」

とまぁ冗談はこの辺で終わりにして…
結論から言うとやっぱりオーバーが出ない。GTRだと言う問題もあるかとは思いますが、明らかに姿勢が崩れている状況でも、たこ踊りするだけで即スピンみたいな事にはならないんですよね~
ヘアピンでアーバインクラッシュ狙っても、130Rでハンドル切りながらアウトの縁石、全開で跨いでもコントロールを失わないんです。こればかりは、実際に鈴鹿を走るものとして、ちょっと…と言わざるおえないですね実際に走って貰えれば分るんですが、130R外側の縁石を跨ぎながら走るって死ぬような思いをしないといけないんですよ~(^^:)あそこでケツが出ようものならコントロールはほとんど出来ないんですから(汗)縁石に弾かれたりした時のバランスが崩れる要素はもっとないといけないと思いました…あっ、この辺の事は全車種に言えることですが。

車の挙動としては、いわゆる弱アンダーですね。ただ、ココにも問題があって、いくらドライバーの好みでアンダーなセッティングにしたとしても、オーバーステアが出ないと言う事はありえません。デグナー1つ目をオーバースピードで進入して、「マズイっ」と思ってハンドル右に思いっきり切って、外側の縁石と人口芝の上を飛び跳ねながら通って、イン巻きしてスピンしないのはおかしいです(^^:)

でも批判してばかりじゃ仕方ないので、見えてきた良いポイントを少々。オーバーが出ない分、この車はかなりのアンダーステアな挙動を示します。DS2使用時はそうも思わなかったのですが、GTFPを使い始めて、俺が実際にFJに乗って、チームの方から教えてもらった基礎知識をちゃんと押えて運転すると、案外ちゃんと曲がってくれる事に気付きました。おそらく全体的にアンダーなGTシリーズの車達なら、どの車でも同じ事が言えるかと思いますが。

「ちゃんとした基礎知識を持った上で曲がらない車をシッカリ姿勢作って曲げる練習をする」と言う観点から言えば、GTの方がTOCAドラより優れているかも知れません。これは、初心者向けって事ですよね?良い意味で。
ちゃんとしたテクニックを危ない思いをせずに実につけられる訳ですから。ただ、そこをちゃんと理解して指導してくれる人が必要ですが。

要は、カートからずば抜けて速くて、フォーミュラトヨタ乗って1年でチャンピオン取ってF1目指すドライバーはTOCAドラ人(でも、フォーミュラトヨタ乗ってパッとしなければ即クビ)
全くの素人で、FJでキャリアスタートさせて良いガレージで良いテク身につけてステップアップを目指すドライバーはGT人(でも、良いガレージ、良い指導者にめぐり合わなければ、時間と金の無駄)
ってなニュアンスでしょうか(^^:)もうすっかり、レースゲームをモータースポーツ底辺カテゴリーとして捕らえてますが…(爆)いきなり初心者がTOCAドラやっても、何が何だか分らないまま嫌になって投げ出してしまいそうですが、GTで「こうやってこうやったら、こうなんるんだよ」って教えてもらってからやれば、かなり楽しめるだろうし。

GT批判をしまくりましたが、こう考えるとGTも捨てたもんじゃないですよね~どちらも良いゲームで良い練習になるって事です。

あっそうだ(^^:)コージーさんに言うの忘れてた(^^:)
カーボンRがTOCAドラに出ているとして、どんな挙動イメージになるかと言うと…1コーナー進入で全力で突っ込んだら、スピンしながらアウトの壁まで行きます。デグナーはオーバースピードで進入したらまず曲がれない。飛ぶかイン巻き。ヘアピンも行き過ぎでおっとっと~ってなったらスピン、アーバインクラッシュもしまくり(爆)まっちゃんも急ハンドルきるとたこ踊りしますね~って言うか、どこのコーナーも同じようにオーバースピードで進入したら真っ直ぐ行くかスピンになると思います。足回りもそんなにいじられてないですから、もっとロールするでしょうし、あんなに「パッキィーン」と向きは変わらないでしょう。ブレーキもロックしやすいですから、ロックをちゃんと解除してやらないと真っ直ぐ逝きます。こんな感じですかね~何なら炭Rをそんな感じにセッティングしてみましょうか?(爆)
スポンサーサイト

テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
記事を読んで「お!」と思ったのが縁石でした~
GTではいつもコーナーをかなりインに入ったり出口も一杯まで使って、インもアウトも縁石を乗る感じで走っていたのですが、TOCAだとそうはいかないですよね~
縁石の形にもよるのですが、たとえばラグナセカの最終コーナー出口の縁石とか、はっきりと段差になっている場所では乗った瞬間に大きく挙動を乱してしまいます。
これは今日UPした動画ではっきりと分かる部分です^^;
GTでは少し跳ねたりすることはあっても、ハンドルを取られるというか、極端に横を向くことはなかったんですよね~
実際はTOCAのようになるのでしょうかね^^?
2007/01/25 (木) 23:15:49 | URL | 青葉緑 #lHI8H0U6[ 編集]
>青葉緑さん
鈴鹿で言えば、乗って良い縁石は…1~2コーナーアウト、逆バンクイン、デグ1アウト、デグ2アウト、ヘアピン進入110イン、ヘアピン立ち上がり、スプーン2立ち上がり・・・ぐらいですかね~後は、乗っても美味しくないか、腹を打つか、コントロール不能に陥るか…(^^:)

勢いよく縁石のると、腹を打って最悪リタイヤですね(^^:)当然縁石に乗って車が浮き上がっている瞬間は接地力下がってますからスピンしやすいですし、ジャンプしてる最中に着地時の姿勢をしておかないと、着地と同時に姿勢が乱れてスピンみたいな事もあります。
2007/01/26 (金) 00:06:07 | URL | 中上 #-[ 編集]
師匠☆
さっそくのインプレ、ありがとうございます♪
恐縮しまくりです^^;

カーボンRもダメでしたかw
こりゃドラゲーファンとしては、GTに拘ってる場合じゃなさそぉですネ♪
2007/01/26 (金) 00:07:42 | URL | こじぃ #-[ 編集]
>cozyさん
そんなに恐縮しなくても(^^:)TCSを切れば少しイメージ変わるんですけど、それでもアクセルオンでテールスライドが起こるだけでオーバーステアとはまた別ですし・・・まぁGTを使う以上は意識してセッティングしない限り、リアルな挙動は期待できないかと…(汗)

それでも、俺はGT好きですよ☆ボリュームでいえばTOCAドラより遥かに満足してますし。
2007/01/26 (金) 01:09:21 | URL | 中上 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ヨーロッパのツーリングカーレース参戦を目指す Racing Driver 中上牧人のブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
FC2 Blog Ranking
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。