ヨーロッパのツーリングカーレース参戦を目指す Racing Driver 中上牧人のブログ
ヨーロッパのツーリングカーレースへの参戦を目指す レーシングドライバー 中上牧人のブログです。日本人初のヨーロッパツーリングカーチャンピオンを目指しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月だぁ~ッ
ついに4月になってしまいましたね
F1やスーパーGTも開幕しましたし、やっとオンシーズンに突入ですね

軒並みメジャーシリーズでは参加台数が減少していますが、シリーズが消滅したと言う話はあまり聞かないですねこれからの3年間程度はかなり厳しい時代になるとは思いますが、そこを切り抜ければ、またモータースポーツとしても、1ランク成長する事が出来るんじゃないでしょうか(なぜが超上から目線です^^:)

そんな時代にあって、なぜかF1直下のカテゴリーは異常増殖してますよね(汗)
GP2 が相変わらず一番の人気ですが、World Series by RenaultInter Formula MastersEuroF3000Formula NIPPON各F3、さらに今年からF2まで始まりました(汗)

果たして、どれを選ぶのが良いんでしょうね~F1の下とは言え、F2は年間3000万ぐらいで済みますが、GP2なら1億オーバーこの差は何なんでしょうか(^^:)
そう言う意味では、参加台数10台ちょいで、年間予算は数億、国外には注目度低のF・ニッポンの立場は結構厳しいかも知れませんね昔はF1への最短距離だった時代もあったのに(笑)
スポンサーサイト

テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
選ばずにオファーされるくらいが一番なんでしょうけど、
F2は今後どうなるのか気になります^^
スター・マツダからF2に上がった人もいるようですしね。

Fニッポンは迷走しちゃっているような・・・
不況で大打撃を受けてしまった感じですよね。
国内最高峰のフォーミュラが13台というのは寂しいです。
2009/04/04 (土) 01:00:27 | URL | 青葉緑 #lHI8H0U6[ 編集]
>青葉緑さん
F3の下も、各国それぞれ色々なカテゴリーがありますからね~

色々なシリーズの状況を見ていても、モータースポーツが盛んな国の中では、なぜか日本が一番影響を受けているような感じですね(^^:)
2009/04/04 (土) 02:21:48 | URL | 中上 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ヨーロッパのツーリングカーレース参戦を目指す Racing Driver 中上牧人のブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
FC2 Blog Ranking
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。