FC2ブログ
ヨーロッパのツーリングカーレース参戦を目指す Racing Driver 中上牧人のブログ
ヨーロッパのツーリングカーレースへの参戦を目指す レーシングドライバー 中上牧人のブログです。日本人初のヨーロッパツーリングカーチャンピオンを目指しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鈴鹿クラブマン 第6戦 レポート②
昼休みはひたすら車の中で寝てました。ショックだったと言うより、気持ちを整理する必要性がありました。シーズン後半に入っても、まだこんなミスをしているようではお話になりません。このレースの結果次第ではレースを辞めるつもりでいました。簡単に諦めるつもりはありませんでしたが
今回は、いつもなら最後に行なわれるFJのレースですが、NEWシビック西日本シリーズがトリになっていたのでいつもより決勝の時間が早くなります。いつもほどのんびり寝ている暇はありません。さっさと起きて体を動かし準備を整えていきます。

一応スーパーFJのレースのスタートをチェック。スタート直後から130R~ショートカットとアクシデントが多発し大混乱に陥っていますスタート順位が悪く、かつ今回、FJもレースデビューのドライバーが結構いたので、とにかくスタート・1周目は気をつけようと言い聞かせました。
ピットに戻り、少し早いですが車に乗り込んで集中を高めようとします。モチベーションをキープするのが難しいですが、「入賞しなきゃ辞める」と言い聞かせて強引にテンションを上げます

コースインは一番最初に並んで先頭でコースインし、自分のペースでしっかりタイヤを温めていきます。午後になって温度が下がり始めていたので、いつも以上に温めて、1周目から勝負出来るようにしていきます。ダミーグリッドに着いて前を見るとやはり新人さんがたくさんいます。「これはスタートで何が何でも前に出ないとね・・・」とメカさんと軽く話をして、スタート手順を確認します。

フォーメーションラップでも、しっかりタイヤを温めていきます。グリッドについて1速にギアを入れ5秒前ボードを待ちます。いつも前の方のグリッドにいるので、いつもよりかなり早いタイミングで整列完了、5秒前ボードが出されます。でも、そのリズムが結構良いリズムで、良い集中を保ったままスタートに備えます。
赤ランプが点き、いつもより少し長い待ち時間があって消灯スタート

こんなタイミングで過去最高のスタートが決まりましたしかし、前では3台ほどのマシンがスタートに失敗し動いていません(汗)避けてくるマシンを左右に逃げながら加速したので全開加速は出来ませんでしたが、それでも130Rまでに4台を抜き、130R・ショートカットをクリア。大きな混乱はありませんでした


1周目終了の段階で10位前後まで順位を上げる事ができました。まだトップ集団は一列渋滞です。2周目ショートカットで西本選手がスピンして後退。一つ順位が上がります。その後は前を行く太田選手を追いかけつつ、後ろから来る西村選手を抑えて周回は進みます。

3周目辺りから太田選手のスリップに入り何度かオーバーテイクを試みますが、向こうも直線が速くなかなか並ぶ事ができません。それなら・・・とショートカット進入でアウトから並びかけますが行き場を失って軽く接触ブレーキングしつつ片足芝生に落として焦りますが、何とかコントロールしてポジションをキープ。

今度こそは!と3周目スプーン立ち上がりをバチッと決めてストレートでスリップに入りアウト側から並びかけます。ほんの少しだけノ-ズが前に出せたので、半ば強引に130Rアウト側から並びかけてオーバーテイク。そのままの勢いで前走車に詰まった板倉選手をショートカットブレーキングでアウトから抜いて7位に浮上しました。

その③に続く…
スポンサーサイト

テーマ:FJ1600 - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ヨーロッパのツーリングカーレース参戦を目指す Racing Driver 中上牧人のブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
FC2 Blog Ranking
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。