FC2ブログ
ヨーロッパのツーリングカーレース参戦を目指す Racing Driver 中上牧人のブログ
ヨーロッパのツーリングカーレースへの参戦を目指す レーシングドライバー 中上牧人のブログです。日本人初のヨーロッパツーリングカーチャンピオンを目指しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鈴鹿クラブマン 第6戦 レポート①
行ってきました、鈴鹿クラブマン第6戦。
前回のレースがフリー走行をほとんど走れず、セッティングと決めきれず苦しんだので、今回は金曜に4本、土曜に3本と目いっぱい走る事にしました。先々週、練習に行った時におおまかなセッティングの方向性は決まっていたので、温度・路面状況等に合わせて微調整するだけでした。
金曜も土曜も、朝は雨が降っていて、午後に向かうにつれて天候が良くなり路面も乾いていくと言うパターンでした。
濡れている状態では常にトップ3、乾いていてもトップからコンマ5秒差程度には入れていたので、決めた方向性は間違ってはいませんでした
今回のレースはFJ1600もスーパーFJも参加台数が増えてコース上が混んでいる上に、まだ新人さんで全然周りが見えていないドライバーが結構いました。僕自身も、金曜1本目の走行で、ショートカットで接触してしまいノーズコーンを飛ばしたり、ドライブシャフトのブーツが破れたりと問題が多発してしまいました

そんなこんなで日曜日。
前回のレースと比べると、セッティングも決められたし練習もしっかり積めたし流れも良いです。
朝サーキットに着いた頃はまだ雨が降っていて路面もしっかり濡れています。「このまま乾かなければ最高…」とは思いましたが、予選が始まる頃にもなると雨は止み、段々路面も乾いていきます。予選は、RS・EK9・S-FJ・FFC・FJ1600・シビックの順に行なわれます。
RS・EK9は全車レインタイヤでしたが、S-FJは一部レインで大半がスリックタイヤ、FFCは全車スリックと言う流れです。当然FJも全車スリック。
一部のマシンはすでに皮剥きの終わったタイヤの履いていたので、最初はその車に着いていく事にしました。
微妙なコンディションの時は出来るだけ前の方に並んで先頭集団でコースインすると決めていました。車を並べた時は前から3番目。しかも、前の2台はすでに皮剥きを終えたタイヤを装着しています。
前回レースの予選は単独で走ってペースがなかなか作れなかったので、前の2台を追いつつスリップも活かせる範囲で全力を尽くそうと決めました

そうこうしている間に時間が来てコースイン開始。思ったとおり、前2台は最初から良いペースで飛ばしていきます。その2台に着かず離れずで走れていたので、こちらのペースも悪くはありません。
路面とセッティングも良いマッチングです。気分もノリノリで「絶対前の2台抜いてタイムを出す!」と気合いを入れ直します・・・が、コレが良くなかった
実際追いついて、抜いて前には立ったんですが周回遅れに邪魔されて差をつけられず、再び抜き返されて全開走行が出来ません。いつも通りに冷静であれば、この辺でクリアを取って・・・と考えるのですが、テンションも高くて、思いっきり攻めることしか頭になかったので、なかなか良いスペースを見つけることが出来ません。
ラスト2周で、軽くクリアを取ってラストラップに賭けます。しかし、ヘアピン辺りで前の車が減速して追いついてしまいその後もまともに攻められず、結局最後の周のタイムで予選15位と言うありえないポジションになってしまいました。最終ラップも全開で攻められていれば最低でもあとコンマ5秒は速く走れたハズでした。最低でも4列目までには入れていたハズだったんですが・・・

さすがに予選のあとは落ち込みました。決勝に向けて「10台ぐらい抜いて入賞できなければレースを辞める」と真剣に考えていました。

その②に続く・・・
スポンサーサイト

テーマ:FJ1600 - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ヨーロッパのツーリングカーレース参戦を目指す Racing Driver 中上牧人のブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
FC2 Blog Ranking
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。