ヨーロッパのツーリングカーレース参戦を目指す Racing Driver 中上牧人のブログ
ヨーロッパのツーリングカーレースへの参戦を目指す レーシングドライバー 中上牧人のブログです。日本人初のヨーロッパツーリングカーチャンピオンを目指しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
行ってきました!WTCC岡山 ③
ピットウォーク終了後、先輩ドライバーさんとリボルバーコーナー・パイパーコーナーが見下ろせるCパドック駐車場の端へ移動し、シビックCUPのレースを観戦
さすがにWTCCのマシンの動きと比べるとかなり大人しい動き&レースでした(笑)

その後、先輩ドライバーさんと別れ、第1レースを見る予定にしていた、マイクナイトコーナーへ移動途中、屋台で相当遅めの昼飯に焼きそばを購入し、カメラ・傘を片手にレースのスタートを待ちます

メインの観戦ポイントであった1~2コーナー・ヘアピン辺りはかなりの人手でしたが、マイクナイトや最終コーナー周辺は人気薄で結構自由なポジションで観戦する事が出来ました

マイクナイトへ見に行ったのは、見やすいからと言う訳ではなく、あそこでの車の動かし方に興味があったからです


WTCCは第1レースはローリングスタート、第2レースが通常のグリッドスタートで行なわれます。
どうせレースの駆け引きを見るのであれば、第2レースの方が、スタート直後のポジション取り等、参考になるかと思い、第2レースは2コーナーの丘の上で見る事にしました

そうこうしているうちにスタートです

wtcc24.jpg wtcc25.jpg
wtcc26.jpg wtcc27.jpg

「これの次がフォーメーションラップだなぁ」と、ヘアピンアウト側でボーっと写真を撮っていたら、そう言えばローリングスタートじゃないですか(爆)

慌ててカメラを準備して観戦ポイントに移動し、スタート前の隊列を撮影
いや~すでに何だかヤバそうな雰囲気ムンムンですね~(笑)
やはり、ローリングスタートだと予選前の方にいないと集団が縦にバラけてしまうので凄く損ですね(^^:)

wtcc28.jpg


wtcc29.jpg wtcc30.jpg

そしてスタート・1周目。
ヨルグ・ミュラーがリードし、モンテイロ、リデルのセアト勢が追う展開です
個人的に応援していたタルキーニや、ピットフォークでサインを貰ったメニュは1コーナーでコースアウトしたらしく上位にはいません。
トップ10辺りまでは縦一列ですが、中段は当然横一列(笑)
ザナルディーがスローダウンしていたり、織戸選手がピットへ入ったり、ノルベルト・ミケルズの左リアサスが折れてボキボキ言っていたり、スタート直後の混乱が垣間見れます

wtcc31.jpg wtcc32.jpg

レース前半はヨルグ・ミュラーのペースが良く2番手以降をどんどん引き離して行きます

wtcc33.jpg wtcc35.jpg

2番手を争うモンテイロとリデル。この後、リデルがモンテイロを抜いて2位に上がりトップ、ヨルグ・ミュラーとの差を詰めていきます
一方、モンテイロはペースが上がらず後方にプリオール・ハフ・トンプソンらが張り付いて6台ぐらいにより大バトル

wtcc34.jpg

さらにその後ろでは、ウエイト70キロを積んで大健闘のイバン・ミュラーを先頭に13位辺りまでのマシンが一列渋滞

と、この辺で撮影タイムは終了~(笑)
あとは自身の目で見て頭に走りを叩き込みます

WTCC36.jpg

いつの間にやらレースは終わり、みなさんピットへ帰還(笑)
レースは結局、中盤から一気にペースUP したリデルが、ヨルグ・ミュラーを捕らえて優勝
この優勝で、今シーズンのセアトのマニュファクチャラータイトルが決定しました。




そして場所を移動して2コーナーアウトヶ丘へ(笑)
その後ろの広大な駐車場に車を止めていたので、第2レースはこっちで見たい・・・と”みんな”思っているらしく(笑)第1レースの時よりもさらに凄い人口密度に

あとから着いた俺には良い観戦スペースは当然残されておらず、滑る芝生の斜面に必死で張り付いて、焼きそばを食べつつスタートを待ちます
決勝レースに向けて、インラップで流し撮りの練習を(笑)

wtcc37.jpg
まぁまぁなんとか。
wtcc38.jpg
決まったぁー・・・ハズが(^^:)
wtcc39.jpg
これが限度・・・


そして、ついに第2レースもスタート
今回はスタートの写真はありません
その代わり、ムービーを撮りました!!
と言う事で、その映像をどうぞ


1周目・1コーナーでの映像です

1周目・ヘアピン~リボルバーにかけての映像です

1周?まわってきた時はこんな感じでした
wtcc40.jpg
wtcc41.jpg wtcc42.jpg

セアト勢、モンテイロ・コロネル・ミュラーが1~3位。その後方は・・・分りません(爆)

wtcc43.jpg wtcc45.jpg

その後、コロネルがトップのモンテイロに追いつき、再三再四1コーナーでラインをクロスさせてオーバーテイクを試みますがなかなかうまく行かず。

wtcc46.jpg

しかし、ついにトップ浮上2番手以下を引き離していきます。
後方集団でも激しいバトルが展開されています

wtcc47.jpg wtcc48.jpg
wtcc49.jpg

トップに立ったコロネルも余裕であった訳ではなく、必死に逃げる中で、1コーナーでコースアウトなんとかコースに復帰しますが、後方から凄いペースで追い上げてくるファルファスに完全に追いつかれてしまいます

しかし、そこはベテランのテクニックを活かしシッカリ抑えきって今季初優勝
何となく日本に縁のあるドライバーが優勝するのは嬉しいですね


とにかく見に行ってよかったです本場のツーリングカーに触れられた事でより一層、目指すべきビジョンがはっきりしました
スポンサーサイト

テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
生観戦は良かったようですね☆
私はレース1をライブ映像で楽しみましたが、レース2は岡山国際~のHPにあったスケジュールの時間を、16時を18時と読み間違えて見逃してしまいました。。。

今回の日本でのレースが好印象となって、来年以降でも開催が決定されれば嬉しいことですよね~
V8とか他のレースも日本に来てくれれば、さらに嬉しいんですけどね^^;

あと話は違いますが、WTCCのゲーム(RACE07)を発売した会社が最近STCCというゲームを発売しました!
RACE07に今季のSTCCを入れてルールをSTCCにしただけの内容ですが、輸入のショップで売っていたら買っちゃいそうな状態です^^;
http://store.steampowered.com/app/5097/
2008/10/30 (木) 00:39:03 | URL | 青葉緑 #lHI8H0U6[ 編集]
>青葉緑さん
とりあえず現段階では、来期のカレンダーに入っているので、このまま行けば来年も開催されるでしょうね☆

やっぱり、レースの雰囲気もレース自体も、日本のものとは違いましたね。でも、ああいう雰囲気の方が俺は好きです。

STCCですか~この間STCCの公式ホームページで見たような気がしますね(笑)
しかしSTCCってマニアックなところ行きますね~(爆)需要はあるんでしょうか・・・(^^:)
2008/10/30 (木) 01:02:09 | URL | 中上 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ヨーロッパのツーリングカーレース参戦を目指す Racing Driver 中上牧人のブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
FC2 Blog Ranking
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。