fc2ブログ
ヨーロッパのツーリングカーレース参戦を目指す Racing Driver 中上牧人のブログ
ヨーロッパのツーリングカーレースへの参戦を目指す レーシングドライバー 中上牧人のブログです。日本人初のヨーロッパツーリングカーチャンピオンを目指しています。
第六回コラム
第6回コラムは、レーシングドライバーとしての自覚について書いてみようと思います。レーシングドライバーたるもの、これは忘れちゃいかんだろ~的な事を書きま~す。


まず、ドライバーとしての自覚を語る前に言っておかないといけないことを1つ。人は一人では生きていけません。いくら一人で孤独に頑張っているつもりでも、誰にも助けられず生きている人間は一人もいません。
当然、俺も一人で活動できている訳ではありません。家族、チームの方、友人、職場…そんな全ての方々のお陰で、わがままを言って活動させて貰っています。
ではでは、ここからはドライバーとしての自覚について…

特にスポーツ選手に多い話ですが、プロになればそれで食って行ってるわけですから、試合をする以外に何か社会奉仕的な活動をする、と言う話はよく聞きます。
サッカーの中田英寿選手は現役時代毎年、チャリティーマッチには出ておられましたし、当然他の有名なプレーヤー達も同じように積極的にチャリティーマッチに参加していました。
阪神タイガースの赤星選手は、毎年自分がした盗塁の数だけ、車椅子を福祉施設に寄付しているそうです。

こう言う話を聞いていると、何となく「好きなことやってるんだから、それぐらいはしろよ」って世の中が言っているように聞こえてきます。でも実際、そう言う事に気をつけている選手はそんなに多くありません。別に義務ではありませんし、人気取りのためにするぐらいなら、しない方がましか…とも思います。
俺の意見を言うと、俺は至って当然の事だと思います。アスリートは、普通の職業とは違って、物品や金銭をお客に与えるものではなく、自分のプレーや試合を見せる(魅せる)事で働いています。いわゆる「夢を与える仕事」をしている訳です。スポーツ選手だけではなく、芸術家や俳優も同じですね。世の中では少ない「夢を売っている職業」です。社会奉仕もある意味、そこから収入は発生しないのですから、「夢を売っている業種」の人が請け追うべき仕事なのかも知れません。
そう言う観点から見て、じゃあレーシングドライバーは何が出来るだろうか…色々考えてみました。
世間の一般人と比べて、僕達が秀でているものと言えば…やっぱり車を運転する事ですよね(^^:)それを職業として生活している訳ですから。じゃあそれを、何か社会のために役立てられないのでしょうか?
俺は、常日頃意識してしている事、周りに言い聞かせている事の1つに、「公道は絶対に安全運転!!」と言うことがあります。ある意味、俺のレーシングドライバーとしての自覚であり、プライドでもあります。サーキットで全開で走っている分、一般公道では極力安全運転に努め、ホントの意味での「上手い運転」を目指しています。
サーキットを走っていれば、一番安全な走り方も意識して走りますし、一番危ない運転に遭遇する事も多々あります。そう言う経験を、現実社会の安全運転技術にフィードバックする事がレーサーが出来る社会奉仕であると思います。

「サーキットからの帰りの高速200キロオーバーで飛ばして3時間掛かるところを1時間半で帰ってきたで!!」とか「峠でおっそい車がおったからかもったった」とか自慢げに話してる人を時々見かけますが、聞いていてなんだか情けなくなります。

それで楽しいか?周りの一般人からしてみればただの暴走車やんけ。普通の人より運転が上手いってプライドがあるなら、他人に迷惑かけるような運転すんじゃねえよ。  おっと少し熱くなってしまいましたが…(^^:)
俺はいつも高速道路は80キロ制限、地道は60キロ制限ぐらいですね。むしろ周りに抜けれていくぐらいのスピードで走っています。そうして見ていると、いかに車で走ることが危ない事か考えさせられます。高速道路で100キロぐらいでトラックの集団が迫って来ると少し恐怖を感じるくらいです(^^:)一般道の追い越し禁止区間で抜いていく車が結構多い事d(VεV)bみんな危ないって事に気づいてないんだな~って思いながら運転してます。僕が安全運転することによって少しでも、交通事情が良くなるんであればまさに本望ですね~レーシングドライバーとしての願いです。
もう1つは、やっぱり環境保全ですね。温暖化防止、CO2削減が叫ばれる今日に、わざわざCO2を撒き散らすスポーツをしているのですから、その分何かで補う義務があると思います。こればかりは大きなことは言えませんが、ごみをちゃんと分別するとか、使い捨て商品は極力買わないとか、レジ袋を断るとか、しょうもない事ばかりですが、忘れてはいけないと思っています。

これらの内容を含めて最初に書いた事、「人間は一人では生きていけない」と言う事に繋がってきます。人間生きている以上、責任があります。周りの迷惑を考えずに好き勝手やるようなガキ臭い大人にはなりたくありません。人は、色んな物、人にお世話になって、共存して生きているのです。

以上、長々と書きましたが、これが俺のレーサーとしての自覚です。あまり文章がまとまっていませんが許してくださいm(_ _)m
スポンサーサイト



テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
久しぶりのカキコですww
そういえば
公道は絶対に安全運転
って言ってた言ってた☆
2007/01/10 (水) 20:02:40 | URL | だいすけ #k9MHGdfk[ 編集]
>だいちゃん
でしょでしょv-218俺の運転、横乗ってたら寝やすかったでしょv-236v-237(^^:)
2007/01/10 (水) 21:57:28 | URL | 中上 #-[ 編集]
たしかに安全運転でいることが社会奉仕ですよね。(中学生にはムズイ!)
家庭教師の先生なんてこのまえ高速を180のリミッターに当てて走ったって言ってたし・・・
ドリフトキング土屋氏も峠で走り回っていたけどいまはふつうに走っているって言いますし。
でもそういう人がプロになってから峠をやめろ!っていうのはどうなのかと思ってしまうんですけどね。
確かにCO2を撒いてる競技ですからやれることはやったほうがいいですからね~
2007/01/10 (水) 22:47:06 | URL | アオキング #-[ 編集]
>アオキングさん
そっか(^^:)アオキングさんはまだ中学生ですもんねv-219運転したらむしろ社会を敵に回しますわな(爆)
まぁ土屋さんも大人になったってことでしょw
2007/01/10 (水) 22:52:19 | URL | 中上 #-[ 編集]
zzZ…おっと!あまりにも心地良い運転なもんでつい寝てしまった!!
2007/01/11 (木) 18:29:53 | URL | だいすけ@zzZ #k9MHGdfk[ 編集]
>だいちゃん
おっとv-8そんなにすぐに眠くなってしまったか(^皿^;)恐るべしv-40俺の運転(爆)
2007/01/11 (木) 18:34:32 | URL | 中上 #-[ 編集]
一時期パジェ○チゲのタイヤのふちが減っていたこともあったが…(爆
2007/01/12 (金) 01:04:06 | URL | だいすけ@(ノ゜⊿゜)ノ #k9MHGdfk[ 編集]
>だいちゃん
あれは一回だけ(^^:)能勢で横転しかけた時だけさ(爆)あの頃はまだガキだったし~
2007/01/12 (金) 01:22:54 | URL | 中上 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ヨーロッパのツーリングカーレース参戦を目指す Racing Driver 中上牧人のブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
FC2 Blog Ranking
  1. 無料アクセス解析