ヨーロッパのツーリングカーレース参戦を目指す Racing Driver 中上牧人のブログ
ヨーロッパのツーリングカーレースへの参戦を目指す レーシングドライバー 中上牧人のブログです。日本人初のヨーロッパツーリングカーチャンピオンを目指しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鈴鹿クラブマン 第5戦 レポート①
今回も、西コースでレースが行われました
今回は諸事情によりレプリスポーツさんから参加することになったので、いつもより早い朝の6:30頃にサーキットに着いて、わさわさと準備を開始しましたいつもなら、何から何まで師匠に頼りっきりなので、ちゃんと自分のやるべき事をしっかり判断して、自分で組み立てていく良いチャンスだなと考えて挑みました。

しかし、走行以前に問題が多々ありまして(^^:)まず、自分のパソコンが超骨董物&超ロースペックでロガーは何とかダウンロード出来ても、車載映像は見ることが出来なかったこと
そして、今回は、走行台数が異常に多くて、朝一に午前中の走行予約をした時はまだ空きがあったのに、2本目が終わった時には、もう午後が予約いっぱいで、金曜日が2本しか走れなかったこと

そんな逆風にも負けず、金曜1本目はほぼトップタイム他のドライバーは「いまいちのコンディションだねぇ~」と言っていましたが、イケていない部分があるにもかかわらず個人的にはタイムは出ていたので、まずまずの調子のようでした1本目の問題点をふまえつつ、少しマシンの方向性を修正より、レースになって強みを発揮できるセッティングを目指しました。2本目は集団の中でバトルしつつ走っていることが多かったのでタイムは参考になりませんでしたが、上位勢の集まる中でも遜色なく走れていたので、とりあえずこの方向性で攻めていくことにして金曜の走行を終えました

土曜日は、とにかくタイムが伸びないパターンでしたストレートスピードで負けている事が多かったんですが、金曜日のロガーと比べてみても、スプーンだけが遅くて、他の部分は問題が出ていなかったので何とかドライビングでスプーンを改善できないかとあれこれやっては見たんですが、イマイチパッとせず・・・この時点で、ジタバタせず金曜朝一のセッティングに戻して、ストレート重視のセッティングを目指せばよかったんですが、「きっとこの方がレースではイケる」と妙な勘違いをしてしまいました(汗)この時点で結果は決まっていました

-予選-
コースインの順番は大してこだわらなかったので、一番後ろにマシンを並べました2~3台前にレースウィークを通じて調子の良かったドライバーがいたので、その人に付いていくか・・・先頭を待ってスリップを借りるか・・・単独で走るか・・・この3つのうちのどれかの作戦で行く事にしましたコースインすると、前にいた速いドライバーは先頭を待つらしくスローダウン。とりあえず自分は前の車に付いていって、自分がどれぐらいのペースで走れるか確認する事にしました

3周目で、スリップを使わずにそれなりのタイムが出せたので、あまりごちゃごちゃしたところを走らず、自分のペースで走る事にしました。しかし、そこから4周ほど、単独で走ってみて思ったほどタイムが伸ばせませんしかも、思いっきり単独で走っているような状況で、1周丸々使って後続を待ちましたが全くやってきません。

仕方なく、たまたま後ろからやってきたマシンのスリップを拝借してタイムを出しに行きました。しかし、意識してスプーン2個目を立ち上がってスリップに入っているにも関らずストレートで追いつけませんコーナーではこちらの方が圧倒的に速く、詰まってしまい話になりません。

ラスト1周で何とかスリップを使ってタイムを出せるポジション取りになりましたが、結局最後までタイムを出せず、トップから1.5秒遅れの10位と言う結果になりました。
スポンサーサイト

テーマ:FJ1600 - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ヨーロッパのツーリングカーレース参戦を目指す Racing Driver 中上牧人のブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
FC2 Blog Ranking
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。