ヨーロッパのツーリングカーレース参戦を目指す Racing Driver 中上牧人のブログ
ヨーロッパのツーリングカーレースへの参戦を目指す レーシングドライバー 中上牧人のブログです。日本人初のヨーロッパツーリングカーチャンピオンを目指しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
危険な勘違い(汗)
金曜日に第2の師匠と話をした時に、たまたま片山右京選手の話が出て少し盛り上がっていたんですが、大きな勘違いが発覚しました

右京選手のもの凄い武勇伝の数々は僕も知っていて、「右京さんみたいな切れたドライビングを目指したい」と常々思っていました。右京さんの自伝のような物を読んで、右京さんの目指そうとしていたドライビングが「誰よりもブレーキングを遅らせる!」と言う事だと感じたので、ここの所のドライビングのコンセプトは「誰よりもブレーキング遅らせて、かつ誰よりも速くアクセルの全開にする」と言う風になっていました

第2の師匠は、実際に右京さんがFJやF3に乗っておられた頃を良く知っておられる方だったので実際はどうだったのか?と聞いてみましたすると…

「あいつは『何であんなんで速いんや』と思うぐらいスーッと走ってた。でもタイムは異常に速かった」「そんなブレーキ遅らせまくってカウンター全開みたいな走りじゃないよ。もっと繊細」

はい完全に勘違いしていました(^^:)
どうりで必死に頑張っている割にタイムが出ないこと若干、「どこのコーナーもアクセル全開じゃないと不安になる症候群」にかかってましたね(汗)勘違いは恐ろしい…

もちろん「とりあえずアクセル全開で行ってみる」と言うことも大事ですが、あくまでも一つの選択肢だと思って走らないとダメですね
スポンサーサイト

テーマ:FJ1600 - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ヨーロッパのツーリングカーレース参戦を目指す Racing Driver 中上牧人のブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
FC2 Blog Ranking
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。