ヨーロッパのツーリングカーレース参戦を目指す Racing Driver 中上牧人のブログ
ヨーロッパのツーリングカーレースへの参戦を目指す レーシングドライバー 中上牧人のブログです。日本人初のヨーロッパツーリングカーチャンピオンを目指しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
国道?酷道?…(笑)
ちまたでは秘かに「国道」がブームらしいんです

と言っても、フツーの国道を見たり、走ったりして萌える訳ではありません(汗)
国道は国道でもな酷道に果敢?無謀?にもアタックするのが流行っているらしいんです

酷道とは、地図上では国道の表記をされたちゃんとした国道にもかかわらず、普通車では通行が困難なほど危険で過酷な国道の事を指す言葉ですそのほかにも、”剣道(県道)””腐道(府道)””死道(市道)”等、各道路でありえないような状態の道の事を指す造語が存在しています(笑)

世の中には変な事に盛り上がる訳の分らんやつもいるモンですな…と言いたいところですが、何を隠そう私も立派なその道の人間でした(爆)そんな流行があると気付いたのはつい最近でしたが、車の免許を取得して以降「果たしてこの道は通れるんだろうか・・・」と言う道に、某友人とかなりアタックしたものです

相当寿命が縮むような経験も色々としました山道を爆走中に幅100m近くにわたって土砂崩れで道が山ごと崩れ去っている現場に遭遇したり、大雨の中、東海道本線の土手下の明らかに農業用水用トンネルに軽でアタックして、引っ掛かった上に溝に脱輪して身動きが取れなくなったり、同じ日にキーをインロックしてしまい、僅かに開いた窓の隙間に、周辺の電柱に巻き付けてあった針金等の素材を全開に生かして作ったスーパーアイテムを突っ込んで、鍵を開けたり(爆)
別の日には、インロックを周辺に生えている草を引き抜いて編んで作ったひもを使って解除したりと、それなりにツワモノでしょう(爆)

それでも酷道マニアには有名な国道418号線と県道352号線(途中で道がただのあぜ道級の狭さ&荒れ様になる)や、
※下の写真の右が国道418号、左が県道352号……マジです
(^^:)※
kendou.jpg


「落ちたら死ぬ」と言う注意書きが点在する国道157号線にはアタックする勇気はありません(汗)
kokudou2.jpg

凄いそそられますが、そもそも車が傷つく段階でありえない。普通に無傷で通過することは不可能ですそれに、途中からは2輪車および徒歩でしか通行できない箇所のオンパレードですし、最悪ザイルを使って人だけが通行可能と言うようなとてつもない危険箇所が出てきますから、軽い気持ちで足を踏み入れたら死の危険があります

でも・・・そそられるんですよね~(爆)鉄道の廃線跡や、廃村、旧道等の現役時代に思いを馳せるのって楽しいじゃないですか
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こりゃホントに酷道だww
くらがり峠が生ぬるく感じます^^;
2008/07/19 (土) 06:25:48 | URL | こじぃ #-[ 編集]
>cozyさん
暗峠も、斜度で言えば尋常じゃないですよね(^^:)下手したらバイクでは登れないんじゃないかと思うぐらい(汗)

でも、酷道界では舗装されてるうちは全く問題なし!だそうですから(笑)
生い茂る藪を開拓する所からが”本番”だそうですよ(爆)
2008/07/19 (土) 10:50:00 | URL | 中上 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ヨーロッパのツーリングカーレース参戦を目指す Racing Driver 中上牧人のブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
FC2 Blog Ranking
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。