fc2ブログ
ヨーロッパのツーリングカーレース参戦を目指す Racing Driver 中上牧人のブログ
ヨーロッパのツーリングカーレースへの参戦を目指す レーシングドライバー 中上牧人のブログです。日本人初のヨーロッパツーリングカーチャンピオンを目指しています。
鈴鹿 クラブマン 第4戦 レポート③
その後、デグナー2つ目で軽くオーバーランして道野選手との差が広がってしまいます道野選手は服部選手のスリップが使えるのか若干、こちらよりペースが良く、間隔が広がってしまい服部→道野→俺がほぼ等間隔ぐらいになりますこうなると、どうにも差を詰めるのが難しくなってきます
それでも、あきらめずに走っていると最後のチャンスが訪れます雨のレースだったので、周回遅れが出てきて、ショートカット進入アウト側から周回遅れをパスした道野選手に対して、自分はショートカット2つ目インから周回遅れを抜く事が出来て、この処理の間に少し差を詰める事が出来ました

次の周の、ショートカット進入のブレーキングで、再びアウトから並びかけますしかし、進入で抜けないのは分っていたのでクロスラインで立ち上がりで勝負してみる事にしました立ち上がりをイン側に持ってきて加速で追いつき、2つ目のインにノーズをねじ込みますしかし、行き場を失って失速してしまい、結局アウトから被せられて抜く事が出来ませんでした

そうこうしている間にレースは残り2周。またまた周回遅れが出てきて今度はトップ服部選手と道野選手が接近します前2台がやり合っている間に自分も追いつき、3台によるトップ争いに変わりましたしかし、前2台がストレートが速いせいか一定以上差を詰める事が出来ません結局そのままレースは終了。今期3度目の3位入賞となりました

しかし、3度目ともなると素直に喜べません今回は、シリーズリーダーの吉田選手が7位に終わったので何とかポイント差を17から12へと減らす事ができたのが唯一の救いでした
レースが終わった後、色々考えるともっと仕掛けるチャンスもあったし、相変わらず課題の多いレースだと考えさせられました特に、前車を抜きに行く時の間合いの取り方や、プレッシャーのかけ方などは、まだまだ引き出しが少ないと感じましたもっと日頃から、意識を持って練習していかないといけませんね
スポンサーサイト



テーマ:FJ1600 - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ヨーロッパのツーリングカーレース参戦を目指す Racing Driver 中上牧人のブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
FC2 Blog Ranking
  1. 無料アクセス解析