ヨーロッパのツーリングカーレース参戦を目指す Racing Driver 中上牧人のブログ
ヨーロッパのツーリングカーレースへの参戦を目指す レーシングドライバー 中上牧人のブログです。日本人初のヨーロッパツーリングカーチャンピオンを目指しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鈴鹿 クラブマン 第4戦 レポート②
予選のあとも雨が降ったり止んだりの微妙な天気それでも、ずっとレースが続いて行われていくので、段々路面は乾いていきます。このままならドライだからスリックだなぁ~と話していると、1つ前のS-FJのレースの直前から、しっかりした雨が降り出しコースは一気にレインコンディションに
スリックを履いたS-FJのマシンも全車レインに履き替えています。まぁこれならレインタイヤだなぁ~とタイヤを付け替えていると、またすぐに止んでしまいました(汗)しかし、スリックで行くにはちょっと濡れすぎだったので、とりあえずは予選で使ったレインタイヤを履いてコースインを待ちます
コースインが始まりタイヤを暖めつつ、コースのどこがどれぐらい濡れているのかを確認しつつ1周周ってグリッドに着きますグリッドに着いて師匠に「思った以上に乾いています」と伝えると以前のレースで使った浅溝のレインタイヤがあるからそれに換えようと言う事になりその場でタイヤ交換開始。他にも2~3人のドライバーがレインからドライタイヤへと換えていたようです。

そして時間になりフォーメーションラップがスタート。いつもなら軽くスタート練習をするのですが、全く温まっていないタイヤだったので思いっきりホイルスピン(^^:)タイヤを暖めるためにわざとそうしてはいましたが、本番のスタート時にはもっと、そ~っとクラッチを繋がないといけないなと心を落ち着かせます
いつもならインラップとフォーメーションラップの2回タイヤを暖めるチャンスがあるのですがタイヤを換えてしまったのでフォーメーションラップのみでしっかりと暖めなければなりません。いつも以上に激しく暖めてグリッドに着きます

前の練習でスタート練習を繰り返し、2速スタートの方が良いと言う結論に達しましたが雨のスタートは慣れていないのでいつも通り1速でスタートすることにしました。いつもより整列に時間がかかりましたが、5秒前ボード表示、赤ランプ点灯…消灯、スタート!

動き出しは意識した通りそーっと転がり始めてからしっかり加速していきます。しかし、2速→3速、3速→4速に入れる時にも無駄に気を使ってしまい若干時間がかかり道野選手に前に行かれ、吉田選手にアウトから並びかけられてしまいますしかし、130Rのインにノーズをねじ込み3位を死守。服部→道野→オレ→吉田と言う順でショートカットをクリアしていきます。

デグナー1つ目、2つ目を立ち上がり前の道野選手にノーズTOテールになります。後ろは・・・と思って見てみると後続が着いて来ません(汗)クラッシュでもあったかと思いましたが赤旗も出ないので気にせず道野選手を追い回しますしかし、道野選手は200Rとバックストレートが速く、ヘアピンで追いついても200Rで離され、スプーンで追いついてスリップに入ってもストレートエンドで追いつくことが出来ません。それに対して、こちらは130Rが速いので仕掛け所としては130R~ショートカットだと考え、チャンスを狙って行きます

1回目にショートカットで仕掛けようとした時はストレートでスリップに入れるぐらいの間隔だったので130Rで追いつき過ぎて、立ち上がりで減速してしまい上手く並ぶ事が出来ませんそれでも、ブレーキングで左右にマシンを振ってプレッシャーをかけて行きます。デグナー2つ目もこちらの方が速い時があったんですが、この時も迫りすぎて上手く間合いを取る事ができませんヘアピンを立ち上がると再び200Rで差が広がり、スプーンで少し追いつきますがストレートでは前ラップより差が開いてしまいました

幸か不幸か、その間隔で130Rに進入するとちょうど良いぐらいでスピードに乗ったままショートカット進入のアウト側から並びかける事が出来ましたしかし、道野選手もしっかりインを守っていてアウト側から前に出ることは出来ません。その後も、何度かショートカットで挑んではみましたが、どれも同じパターンで上手く行きません

簡単にインを開けてはくれないと分っていたので、130R進入でミラーに映るように左右に動いてみたりもしました。しかし、それも相手に意識させるぐらいストレートで近づいてしまうと130Rで詰まってしまい、130Rを優先するとストレートであれこれやってみても離れていてあまり効果がありません

もう、無理にでもショートカットアウト側から仕掛けるしかないと考え、4周目のショートカット、一旦イン側に振って、アウトへ動きブレーキングを遅らせて勝負に出ますしかし、雨でμの低い路面で止まりきれず行き過ぎそうになり抜くことが出来ません
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ヨーロッパのツーリングカーレース参戦を目指す Racing Driver 中上牧人のブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
FC2 Blog Ranking
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。