fc2ブログ
ヨーロッパのツーリングカーレース参戦を目指す Racing Driver 中上牧人のブログ
ヨーロッパのツーリングカーレースへの参戦を目指す レーシングドライバー 中上牧人のブログです。日本人初のヨーロッパツーリングカーチャンピオンを目指しています。
ふと思った…
今回のレース、幸か不幸か、初めてレース中にピットに入る事になったんですが、入る時、ふと思ったんです

みなさんどうやって制限スピードを確認しているのだろうかと…

俺の場合、ロガーの画面にスピードが表示されているので、それを見ていれば問題ないんですが、一般的なFJにはタコメーターしか付いていないはずです今は、そう言う車も少なくなっているのかも知れませんが、一昔前なら、そんなの当然だったはずですよね?

なら、自分のスピードをどうやって知っていたのでしょうか…
何気なくいつも通り行ったら、60㌔なんて軽く越えてしまっていることに気付きましたし、ちゃんと把握してないと絶対オーバーしてしまうと思うんです

F1みたいなリミッターなどと言うハイテク機器は搭載されていないですし、入門フォーミュラではピットインも案外難しい物なのかも知れませんね(^皿^)
スポンサーサイト



テーマ:FJ1600 - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
そういえばGT3やGT4でのことですが、ピットインするときに手動で減速させていました^^
ゲームの大会を開催したときも制ピットレーン制限速度を設けたこともありましたし、結構練習したときがありました♪
その時の経験ではありますが、慣れてくるとどのタイミングでブレーキをかければ制限速度まで落とせるかが覚えてきます☆
もちろんリミッター無しで一定の速度を保つこともです^^
流れる景色やGで正確な時速をたたき込めば、限りなく無駄のない走行が出来るでしょうねー
F1はリミッターがありますが、雄タイミングをしっかり理解してるし、ピットに停止するタイミングも狂い無く止まりますが、あれも器用な技術ですね^^
ちなみに、PCゲームのGTR2でピットインするとき、少しブレーキングが遅れてロリポップに当たったことがありましたよ^^;
2008/06/10 (火) 01:34:58 | URL | 青葉緑 #lHI8H0U6[ 編集]
>青葉緑さん
それなりの頻度でピットへ入る種のレースなら段々体が覚えていくんでしょうが、さすがにFJでは…(笑)
80キロ制限は「まぁこんなもんだなぁ~」と感じる程度なんですけど、60キロは、まさに止まっているぐらい遅く感じます(^^:)

ピット入って、制限スピードまで減速して、ピットクルーのいる所に止まって…と言う流れは「おっF1ぽい(笑)」と少しテンション上がってしまいました(爆)
2008/06/10 (火) 10:21:36 | URL | 中上 #-[ 編集]
プラクティス時に練習することは出来ないんですか?
数周走ってピットへ、っていう時には停止作業の練習は出来なくても、進入時の練習は出来そうな気がするのですけど・・・
まぁ、レース中にピットに入るような展開になるのは、コンディションが変わるときか、戦線離脱に近い状態でしょうから、練習の必要なんて無いかもしれませんね^^;

なんだか私も、ルーティンピット無しのカテゴリーのドライバーは練習しているのか、気になってきました^^☆
2008/06/11 (水) 01:40:51 | URL | 青葉緑 #lHI8H0U6[ 編集]
>青葉緑さん
練習中にも、もちろん練習できますよ。でも、普段は少しでもピットにいる時間を減らして、コース上で練習したいじゃないですか~なので、余裕で制限スピードは無視してます(^^:)でも、FJ→S耐 or S-GTへのステップアップを考えているなら、やっておくべきことかも知れませんね☆

少なくとも、鈴鹿クラブマンのレーサーはほとんど練習してません(笑)
2008/06/11 (水) 09:56:11 | URL | 中上 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ヨーロッパのツーリングカーレース参戦を目指す Racing Driver 中上牧人のブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
FC2 Blog Ranking
  1. 無料アクセス解析