ヨーロッパのツーリングカーレース参戦を目指す Racing Driver 中上牧人のブログ
ヨーロッパのツーリングカーレースへの参戦を目指す レーシングドライバー 中上牧人のブログです。日本人初のヨーロッパツーリングカーチャンピオンを目指しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
開幕戦の写真
だいぶ遅くなってしまいましたが、開幕戦の時にわいるどさんに撮っていただいた写真の一部を紹介したいと思いますホントはもっとたくさん紹介したい素敵な写真がいっぱいあるんですが多すぎてUPし切れません(^^:)
下のサブネイルをクリックすると拡大されます

12.jpg11.jpg
10.jpg9.jpg14.jpg
1.jpg2.jpg3.jpg
4.jpg5.jpg6.jpg
7.jpg8.jpg15.jpg
16.jpg17.jpg18.jpg
19.jpg 20.jpg

スポンサーサイト

テーマ:FJ1600 - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
はじめまして
はじめまして。
私も5年前ほどまで鈴鹿でFJしてまして、たまたまこのブログ見つけたんで足跡残しておきます。

私も南コースから始めて本コース行って・・懐かしいなと思います。私は18のときからシビックでレースしてそれからFJにいきましたが、自分の見極めができたのでやめました。いまだにフォーミュラーは乗りたいなと思います。そのうち趣味でF4でもしてやろうと画策中ですが^^:くいのないようにがんばって下さい。

本題ですがFJで今年いい走りをしてF4ではなくFCJかフォーミュラーアジアに行ったほうがいいと思います。F4に未来はない。ぐだぐだぐだぐだ国内にいてもあなたの夢はかなわないから。私もそうだったけど年をとるごとに気持ちが保守的になっていくんです。だから一歩踏み出せるうちに踏み出した方がいいと思いますよ。F-3まで行けば海外の道は開かれるでしょうがF-3に行くには根本から覆すような努力がいります。箱のみで行くのであればペイして乗せてもらってからがスタートラインですし(S耐で500-700万)、フォーミュラであれば箱に乗る際、ある程度までいくとそれはなくなります。そのどちらかだと思いますので、今年FJでチャンプをとってください。(とりなさい)(笑)FJチャンプをとったからといっておおっぴらな箔がつくわけでもないし、すんなり行く事はないと思いますが、いろいろな人と親しく、コネクションをつけておけばさらに可能性は広がると思いますよ。箱に関して言えば、FJ振り回せるくらいなら、すぐ適応できると思いますよ。何するのにも重たいですがww
そのうち私が「この子のブログで書き込んだ事あるよー」っていえるくらまでなれるようがんばって下さいね。(変なプレッシャー及び応援です)夢は努力次第で現実になるから!

最後のアドバイスをすると

金の事は考えたらあかんw
それ考え出すともう負けです。
2008/04/22 (火) 14:36:56 | URL | asron #eHP7HEy2[ 編集]
>asronさん
初めまして☆コメントありがとうございました。
書いてはみたものの、F4は現実的には考えていません。F3を目指すのであれば選択肢はFCJしかないと思っています。フォーミュラ・ルノー・アジアもそれだけの実績じゃちょっと厳しいですし、FCJに乗るか、はたまた海外のフォーミュラレースを探すか…どちらかですね、フォーミュラ街道を進むのであれば。
ハコに関しても、S耐は箔がつくレースではないですし、国内ならまだしも、海外に行くには経歴としては不十分です。やはり、あまりお金のかからないハコのレースで1~2年練習して、しっかりとハコのドライビングを身につけてから海外行くのが一番いいかな~と思っています。

やっぱりお金のことは考えないほうが良いんですかね~(^^:)でも、モータースポーツには嫌でもお金がかかる訳ですから、如何にして資金を作るか…と言う部分もドライバーの裁量の一つじゃないかな、とも思いますが(汗)

今後とも機会があればアドバイスよろしくお願いします。
2008/04/22 (火) 17:18:35 | URL | 中上 #-[ 編集]
どうも
どうもどうも。簡潔に汚いかもしれないけど、私の知り合いは23歳のときSRS入ろうとしてお偉いさんと話したとき、「君の年齢では今からスクールしても厳しいから全日本カートそれなりの成績残してくるか、1000万でFポンのシート買ってスタートラインに立ちなさい」って言われたからねぇ。この言葉が表すとおり、どんなにせよお金はかかるんだよねぇ。当然ドライバーはスポンサー探しというのが大切なわけで今の時代、自費で上までいけるやつなんて正直いないからね。ワークスに目をつけてもらうところまでが大変なんだよね。経歴で行こうとしたらF-3が最低ライン。そして全日本ごときでは海外レースでのシート確保は出来ないからマカオGPには出なきゃいけないよね。目指すレベルに行きたいなら、箱には乗らない方がいいよ。それで終わっちゃうよ。S耐以上の箱車なら別だけどワンメイク系とかプロダクション系は目指しているところと対比すると乗っても役に立たないよ。いろいろと壁があるケドそれを気持ちでのりこえるんだ!

2008/04/22 (火) 18:51:59 | URL | asron #-[ 編集]
>asronさん
なかなか難しいですよね(^^:)
まっ、だからこそ面白いんですけどね。精一杯頑張ります!
2008/04/22 (火) 21:59:10 | URL | 中上 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ヨーロッパのツーリングカーレース参戦を目指す Racing Driver 中上牧人のブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
FC2 Blog Ranking
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。