fc2ブログ
ヨーロッパのツーリングカーレース参戦を目指す Racing Driver 中上牧人のブログ
ヨーロッパのツーリングカーレースへの参戦を目指す レーシングドライバー 中上牧人のブログです。日本人初のヨーロッパツーリングカーチャンピオンを目指しています。
右に行くべきか…左に行くべきか…
今後の方向性をどうしようか・・・と、色々考える日々が続いています
海外に挑戦するのは若ければ若いほどいいのだろうか・・・経験を重視すべきなのか・・・
実際、将来的に参戦を目指しているヨーロッパのツーリングカーはF1ほど弱年齢化はいていませんが、注目されているのはやはり20代前半の若い奴らです

でも、イギリス最高峰のツーリングカーレースであるBTCCのステップアップカテゴリーとしてセアトがやっているワンメイクレースでは、「シーズンインに注目されていたのはカート上がりの10代ドライバーでも、シーズンが始まってレースが進むと上位は経験豊かなベテラン一色。」と言うパターンでした
特にイギリスを目指すのであれば、基本は実力重視らしいので、早ければ早いほど良いとは言えないようです。それに、嫌でも”日本人”ってだけで注目されますし(^^:)

一方で、国内で道を探すとなると…現実的にはFCJしか選択肢はないのではないかと思いますFCJは世界でもまれに見るローコストなカテゴリーですし、注目度も高いですからね
国内のツーリングカーは基本的にステップアップと言う物はないし、世界的に認識のあるレースとなればスーパーGTしかありません。そのスーパーGTもほとんどのドライバーはフォーミュラ出身で、他のツーリングカーとは一線を隔しています。
結局は、FCJかF4か、何かしらのフォーミュラで結果を出し、スーパーGTへステップアップすると言うのが、唯一の道ではないかと思います。スーパーGTに出ていたと言う箔があれば、それなりにイギリスに行っても通用する経歴ではあると思います

ただ、どうしても国内のレースには魅力を感じれないんですよね日本のレースは基本的に”縦一列”のレースだと思うんです。スタートした瞬間から縦一列でゴールまでそのまま・・・と言う感じのレースがほとんどです。まぁF1がその極みですが。そう言うレースは好きじゃないんですよねイギリスのレースは縦一列と言うより横一列のレースだと思うんです常に2台3台のマシンが並んでレースをしている・・・そう言うのが俺の求めるレースなんです。横1列のレースなんて、日本ではFJかヴィッツCUPぐらいでしか見れないですね

ひょっとすると、今、凄いビッグチャンスがやってきているかも知れないのですが、ビジョンをはっきりしておかないとアピール出来ないですし・・・まだ何も決まってないですが(^^:)
このチャンスを掴むべく、ドライビングのレベルも含めて、もっともっとこだわりを持っていかないといけませんね
スポンサーサイト



テーマ:FJ1600 - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
そういえば海外のツーリングカーレースに参加する日本人がほとんどいないのも、日本のツーリングカー、スーパーGTのほうが色々と楽だからというのもありそうですね。
(ヨーロッパのツーリングカーにフル参戦したのはDTMでの金石選手くらいでしょうか)

まず言葉がそうですし、移動やお金、スポンサー、生活環境・・・
特に食に関しては日本があまりにも豊かなので、まずく感じたり、毎日同じような食べ物で日本食が恋しくなることもあるそうですし。
さらに日本でもいくつかのレース(スーパーGT、S耐、カップレース)があることを考えると、多くの日本人ドライバーからすれば、海外のツーリングカー参戦にメリットはあまりないのかもしれませんね。

レースに関しては、確かに日本は抜きつ抜かれつのイメージがあまりないですね。
ヨーロッパやオーストラリアでは相手との隙間が0センチの展開が見られますが、上に書いたような不利なところがありますしね。

困難を乗り切れるなら海外へ、流れに沿うように進むなら国内・・・かもしれませんね^^;
応援している私としては世界選手権であるWTCCに参戦し、日本でのレースで優勝!
を見てみたいんですけどね~^^;
ともかく、自分の目指す道へと進み、後悔しないことが一番だと思いますよ☆
2008/04/20 (日) 01:21:59 | URL | 青葉緑 #lHI8H0U6[ 編集]
>青葉緑さん
俺自身、別に国内のハコのレースのレベルが低いとは思ってはいません。俺の求める物がないだけで。

基本的には、WTCCなりBTCCなりSTCCなり、そう言った”本場のツーリングカー”にしか興味がないので、それに参戦するには、どの道が最短距離なのか?と言うのが一番の問題です。案外、無駄に海外に出て行かず、国内で実績を積んだ方が意外とすんなりと行けてしまうのかも知れない…と、ふと思ったもんで。

ただ、活動環境が良いとか、楽できるからとか、そんな理由で国内に残るのは反則だと思っています。実際、現状頭の中では海外に出て行くことしか考えていないですからね(^^:)

って言うか、本気で世界一を目指すなら、言葉も通じない国でホームレス生活するぐらいの決意がなければ不可能だと思っています。ちゃんとイギリス行きが決まれば、予行演習のために渡英して、積車に車積んでトラックで寝泊りしつつ数ヶ月かけて、必要なサーキット全てを走りこむ気でいますよ(爆)
2008/04/20 (日) 02:10:31 | URL | 中上 #-[ 編集]
国内は私もレベルが低いと思ってませんよ(汗)
国内か海外かというのも、楽だからという意味だけじゃないですしね^^;
ツーリングカーで海外に向かって成功した人がいるか分かりませんが、そこにはそれなりの理由があるのではないかと思ったわけですから。
それを自分で道を切り開いて活躍すれば凄いことだと思いますよ^^

最短というと現時点ではFJ1600のチャンピオンを獲得して来年海外へ・・・なのかな。
結果を出せば売り込むにも良いし、有名スポンサーとの契約が出来ればよりスムーズになると思いますしね。
実力向上のために来年も日本で走ったほうが良いのかは分かりませんが、どちらを選ぶにしろ良い結果になることを願っています。
2008/04/20 (日) 03:25:42 | URL | 青葉緑 #lHI8H0U6[ 編集]
>青葉緑さん
ただ、現状俺が教わっている運転はフォーミュラで通用する運転であって、ハコで必要とされる運転とは少し違ってくるんですよね~
イギリスを舐めてかかると痛い目に遭うと思いますし、ちゃんとしたハコの運転を学んでからじゃないと厳しいですし…

あくまでも海外に行くのが目的ではなく、世界一を目指す訳ですから、早く海外に出る=最短距離ではないのじゃないかと、ちょっと思ったりしました。
2008/04/20 (日) 10:01:55 | URL | 中上 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ヨーロッパのツーリングカーレース参戦を目指す Racing Driver 中上牧人のブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
FC2 Blog Ranking
  1. 無料アクセス解析