ヨーロッパのツーリングカーレース参戦を目指す Racing Driver 中上牧人のブログ
ヨーロッパのツーリングカーレースへの参戦を目指す レーシングドライバー 中上牧人のブログです。日本人初のヨーロッパツーリングカーチャンピオンを目指しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鈴鹿クラブマン 第2戦 レポート ② 決勝前半
決勝レースを前に、他のカテゴリのレースを見てテンションを上げますFFチャレンジのシビックがストレート上でクラッシュしたり、フォーミュラエンジョイがノーズコーンを飛ばしていたり、やはり西コースはスタート直後の混乱に気をつけないと…と感じました。

西コースは、東コース・フルコースとは違って、スタート地点が少し後ろへ下っています。そのためブレーキを踏んでいないと後ろへ転がってしまうので、他のコースと比べると少しスタートが難しくなります
決勝は午後3時半からだったので、少し気温も下がり始めておりその分、フォーメーションラップでしっかりタイヤを暖めます先輩からスタート直後のポジション取りに関してアドバイスを受けていたのでスターティンググリッドに着くと、色々とプランを練っていきます。

全車がグリッドに着きグリーンフラッグが振られます。5秒前ボードが出されエンジンの回転数を上げます。この時に合わした回転数が思ったより低く合わしてしまったので、クラッチを繋いだ時にストールしないようにとスタートした直後にいつもより多めにアクセルを踏んでいきました。レッドライト点灯、消灯スタート!

動き出しの瞬間は普通、しかしいつも以上にアクセルを開けていった結果思いっきりホイルスピンして完全にスタートをミスしてしまいましたその瞬間、頭は真っ白に(汗)思い描いていたプランもどこかへ吹っ飛んでしまいました。

130Rに至るまでに一気に4台に抜かれ7位にドロップ、しかし気を取り直して130R大外から3台抜き返してショートカットに進入前の板倉選手に続いて進入すると、思った以上に前方が減速していて止まりきれず板倉選手の右リアタイヤに接触板倉選手をスピンさせてしまいました。その結果多重クラッシュが発生して赤旗中断

とりあえず赤旗ラインまで戻ってきて停止。こちらは左フロントタイヤとノーズコーンに"若干"のダメージがありましたが、ガムテープの応急処置でなんとかなりました。スピンさせてしまった板倉選手もグリッドまで戻ってきたので少し安心、しかし6番手スタートだった西本選手をピットスタートに追い込み、他のドライバーにも迷惑を掛けてしまいました。動揺している自分を見て先輩が「しっかりしろ!ボケーッとしてるからそんなことになるんや。ちゃんとやれ!」と渇を入れてくださって、少し正気に戻る事ができました。

放送でスタートの5分前からやり直すことが伝えられました。フォーメーションラップからやり直しグリッドに着きます。今度は落ち着いて車を止め、スタートに集中します。赤ランプが点いて消灯スタート!今度は最高の動き出しでトップ2台に割って入ろうとしますが…2速に入れ損なってタイムロスインとアウトから、下辻選手・板倉選手に抜けれて5位に後退。

今度はトラブルを起こさないように慎重に130R、ショートカットをクリア。トップから、服部選手→吉田選手→下辻選手→板倉選手→俺→太田選手と数珠繋ぎでデグナー・ヘアピンを通過しますが、スプーンでなんとトップの服部選手がスピン労せず4位にポジションUPしかし吉田選手がじわじわと差を広げて行くのに対して2位の下辻選手のペースが上がらず、下辻選手を先頭に、板倉選手・俺・太田選手の4台が2位を争うことになります。

その③に続く…
スポンサーサイト

テーマ:FJ1600 - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ヨーロッパのツーリングカーレース参戦を目指す Racing Driver 中上牧人のブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
FC2 Blog Ranking
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。