ヨーロッパのツーリングカーレース参戦を目指す Racing Driver 中上牧人のブログ
ヨーロッパのツーリングカーレースへの参戦を目指す レーシングドライバー 中上牧人のブログです。日本人初のヨーロッパツーリングカーチャンピオンを目指しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レースって難しい~
この間のレースの映像を見て、そしてレースを見ていた人の話を聞いて、俺は、はたして危険な走りをしていたかについて考えてみました。
ストレートでスリップにつかれた時にラインを変えて応戦はしましたが、自分の中ではあくまでもブロックではなくラインを変えていただけのつもりでした。しかし某氏曰く「あまりあからさまに蛇行してラインを変えてるとブロックしてると思われて審議の対象になる」との事でした
てっきりあれぐらいの勢いでラインを変えても問題ないのだと思っていました。
実戦になると、やはり普段の練習の時と比べると必要になって来るテクニックやドライビングスタイルが違ってきますちゃんとふまえた上でやって行く必要がありますねあまり酷い事、まと外れな事ばかりやっていると居場所が無くなってしまいますし
でも、かと言って、本気で勝ちを狙いに行かないといけないのは当然だし・・・何を最優先で考えて行ったら良いんでしょうか(^^:)
スポンサーサイト

テーマ:FJ1600 - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
スリップに付かれたときのライン外しは確かにその通りですね。
そういえばブログに載せた動画の中には、まさにそういうシーンがありました^^
今年の2月8日「Avoid」という記事にある動画で、
相手の様子を見ながら右に寄ったり左に寄るシーンが見られますよ^^
あの走りが良い方法か、もっと大胆でも良いのかは難しいところですけどね^^;
まぁ、ストレートでスリップに付かれないように直前のコーナーを完璧に走るか、守りの走行で付かれないようにするか、かな・・・

ちなみに、V8第2戦の映像を見ましたが、背後に付いているのにスリップを利用したオーバーテイクが出来ないところは興味深かった^^;
差が少なすぎてサイドバイサイドの状態が2、30秒続くシーンは興奮しました♪
そのドライバーこそがNo.88でしたよ☆
2008/03/18 (火) 02:58:08 | URL | 青葉緑 #lHI8H0U6[ 編集]
自分もカートやってたときに軽く注意されたことがありました。
カートにはミラーがないので曲がっているときに軽くクビを傾けるんですけど、
見すぎだって言われて審議の対象になるかもって言われたことがありましたよ。



2008/03/18 (火) 09:52:09 | URL | アオキング #-[ 編集]
>青葉緑さん
まぁこの辺も経験不足ですね(汗)中段グループだとそれぐらいは当然だったんで、何となく同じようなノリで良いのかな?と考えていました。
次戦からはその辺も考えてレースしていかないといけないですね。
でも、一番大事なのは、誰よりも速く走る事なんですけどね☆
2008/03/18 (火) 10:01:58 | URL | 中上 #-[ 編集]
>アオキングさん
カートだと見過ぎだって審議になるんですか?!(^^:)それは困りますね(汗)
ちゃんと見てるほうが、よっぽど安全な気もするんですけど…
2008/03/18 (火) 10:06:58 | URL | 中上 #-[ 編集]
えー、ハッキリと、
言い切れないのが難ですが、モラルハザードだったか覚えてないんだけど進路変更を何度かするのはペナルティだよ。確か全日本F3で2回の進路変更がブロックと見做されたことがあったと思う。
自分がレポートを読んで気になったのは別のところですが、もし、そんな指摘があったのなら、おそらく危険行為に見做される可能性があったのではないか、とは思います。
レポート3に、吉田選手を『アウトに追いやり』という表現がありますね。この表現が事実なら危険行為に取られる可能性があります。
スリップに入られるのを避けるために、一度は進路を変更してもいいけど、すぐにまた進路変更することは、走路妨害にあたると思います。スリップに入られたら、抜かれる覚悟をしましょう、抜かれたらスリップについて抜き返せは良い訳です。って云うのは簡単だけどね、笑
自分を抜こうとしているマシンに、幅寄せして妨害するラインを取ることは、してはいけません。ましてや相手を脱輪や走路外に押し出したりなどしたら、善くてペナルティ、悪くすれば失格になります。
中段なら目立たない場合もありますが、トップ・スリーでは注目度が違いますからね。日本のルールは海外のドライバーから厳しいと云われることがありますが、ラフ・プレイは禁止されているので仕方がないです。
サーキット毎にコース特性などもあり、判定には若干の差があるとは思います。鈴鹿の審議対象の基準がどの程度なのか分かりませんが、過去のレースでのペナルティの出方などを参考に予想をするしかないです。
どう対処するかは解っていることと思いますが、今後も健闘されることを期待しています。
2008/03/19 (水) 00:05:17 | URL | koura #oJbkoxHs[ 編集]
>kouraさん
ありがとうございました。非常に参考になりました。
2回以上の進路変更はブロックしてなくても進路妨害になるんですね。それは知らなかった(^^:)今後は気をつけます。

「アウトに追いやり…」は押し出したのでなく、自分がインをキープしてアウト側に行かせた…と言うニュアンスです。さすがに押し出したりするのがいけないのは分ってますので(汗)

自分が目指しているのがイギリスで、イギリスのレースをよく見ているので、どうも日本のレースは、ある意味”ぬるい”ような気がしてしまいます(^^:)勝つためは出来る限り最大限の事をすべきなのでは…とついつい考えてしまいますね。
2008/03/19 (水) 00:59:39 | URL | 中上 #-[ 編集]
きっと、
危険と判断されるかどうか、ってのは、ケース・バイ・ケースなんだとは思いますけどね。ペナルティ喰らうよりは、って萎縮するのも困りますが、とんがって毎回マークされるのも不味いでしょうから。
けん制する場合でも、接触を避けようとした相手が勢いで脱輪した場合、コースオフィシャルがどう判定するか、によっては、ペナルティになる場合もあるかも。
海外のレースは、WSBNとかGP2くらいしか見たことありませんけど、確かにワイルドといっても良いくらいですね。元気があって好いと思うけど、日本だとちょっと難しいです。レースというものに対する、考え方や認識がかなり違うのだと思います。
出来る限り、自信を持って、フェアであること、を心がけて頑張ってください。
2008/03/19 (水) 04:33:20 | URL | koura #oJbkoxHs[ 編集]
>kouraさん
色々難しいですね(^^:)やっぱり、見ててハラハラするようなエキサイティングなレースをするのがレーサーとして当然のことだと思うンですけどね。危険が伴わない程度に。
そう考えると、イギリスほど日本でモータースポーツが人気でないのも理解できるような(^^:)
2008/03/19 (水) 10:38:14 | URL | 中上 #-[ 編集]
覚えていないかもしれませんが初表彰台おめでとうございます
これからも影から応援してますのでがんばってくださいね。
ブロックの件なんですがイギリスのツーリングカーレースを目指してるということは
ETCCとかWTCCとかだと思うのですが
結構えげつないバトルしてるのでたぶん箱とフォーミュラーの差も大きいのではないでしょうか
もちろん2度の進路変更はあまりよくないとは思いますが今回そういう状況になったことが
収穫になったとポジティブに考えたほうがいいとおもいますよ
2008/03/19 (水) 11:44:46 | URL | AKASAKI #-[ 編集]
>AKASAKIさん
お久しぶりです!!覚えていますよ!もちろんじゃないですか!!オンラインでのお師匠さんなんですから(^皿^)
これからも、影ながらと言わず是非応援してやってください☆

今回は非常にいい経験になりました。「ブロック」がいけないんじゃなくて「ブロックとみなされる行為」がダメなんだと教えられました(汗)いろいろ気をつけて行かないといけないんですが、消極的にはならないように心掛けます!!
2008/03/19 (水) 12:25:19 | URL | 中上 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ヨーロッパのツーリングカーレース参戦を目指す Racing Driver 中上牧人のブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
FC2 Blog Ranking
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。