ヨーロッパのツーリングカーレース参戦を目指す Racing Driver 中上牧人のブログ
ヨーロッパのツーリングカーレースへの参戦を目指す レーシングドライバー 中上牧人のブログです。日本人初のヨーロッパツーリングカーチャンピオンを目指しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
**初冠雪**
我が地元も、ここ3日は今冬で一番温度が下がっております
おとといの夜から降り始めた雪で、昨日の朝には積雪が5cmほどありました
おまけに、前日に雨が降ってその上に雪が積もって冷え込んだので、全体がカキ氷状態になって良い感じでした(爆)

昨日の朝も"いつも通り"バイトの時間にギリギリだったので、カキ氷状態の路面状況の中、時速○○キロのスピードでカッ飛んでいきましたいくらスタッドレスを履いているとは言え滑りますある程度車速が高いと、フロントタイヤがアウト側に逃げてコーナーが曲がれなくなるので、アンダーが出ると同時にサイドブレーキをかけてわざとリアを出してドリフトに持ち込んでクリアします車が前輪駆動なのでアクセルを踏んで車を前進させていれば姿勢制御はそれほど難しくはありません毎年、車のコントロールの練習の一環としてやってる事ですが、結構楽しいんですよね

そして今朝昨日の雪はほとんど解けてしまいましたが、昨晩から道が濡れた状態のまま気温が下がったので、今度は道全体が凍結していましたそうなる事は予想していたので、昨日よりは時間に余裕を持って家を出発しました動き出して100mで、2速でソーっとアクセルを開けているのにも関らずいきなりホイルスピン(爆)それでも徐々に速度を上げて走っていくと、昨日は"ケツ"を出して走っていたコーナーが進入からグリップせず曲がりません(汗)ここでケツを出しても4輪揃ってアウトへ滑っていくだけですなので、今日はリアを出すのではなく、ノーズを入れる走りに徹しました
”リアを出す”と”ノーズを入れる”は向きが変わることには違いはないんですが、走らせ方自体は結構違います前者はわざと限界を下げて乗る乗り方、後者は限界を上げて乗る乗り方です前者は車を大胆に振り回して走らせるイメージですが、後者はソーっと操作して丁寧にコントロールするタイプの運転です
この違いはFJでサーキットを走っていてもよく考えることです常々、「曲がるのはリアを出すのではなくノーズを入れる」と言うことを言い聞かせてドライビングしています。しかし口で言うのは簡単ですが、運転で体現するのはなかなか難しい

いまだに師匠に車載を見てもらいつつそんな指摘をされていますね(^^:)
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
??????ä???Ĺë?V???????
2008/01/22(火) 14:53:47 | Ĺë?SEX?
copyright © 2005 ヨーロッパのツーリングカーレース参戦を目指す Racing Driver 中上牧人のブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
FC2 Blog Ranking
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。