fc2ブログ
ヨーロッパのツーリングカーレース参戦を目指す Racing Driver 中上牧人のブログ
ヨーロッパのツーリングカーレースへの参戦を目指す レーシングドライバー 中上牧人のブログです。日本人初のヨーロッパツーリングカーチャンピオンを目指しています。
FJ日本一決定戦 レポート ③
決勝までの間も天気は良くなり続け、コースはドンドン乾いていきましたしかし、Sや逆バンクなどの日当たりの悪いコーナーはまだ濡れている状態でタイヤ選択は微妙な状態でしたが、結局、予選と同様レインタイヤで出走する事に決まりました。

フォーメーションラップ、コースの乾いている所をチェックしつつタイヤを温めてきますレインタイヤとは言え、出来るだけ水分の少ないところを走った方が絶対的にグリップがあります1周の間、シッカリタイヤを暖めグリッドに着きます。
実は、濡れた状況でスタートするのは今回が産まれて初めて(汗)どうスタートすれば良いか色々アドバイスを貰いましたが、いつも通り1速で、エンジンの回転数を低めに合わして、そーっとクラッチを繋ぐ事に決めました
鈴鹿のメインストレートはグリッド左側、奇数列の方がレコードライン上で乾きやすいので偶数列の僕は明らかに不利な状況でした。師匠からも「まぁ右側の奴らは全員失敗すると思うから気にするな」と声をかけて貰っていたので気軽にスタートを待つことが出来ました

整列が完了して、5秒前ボードが出て、回転数を上げていきます。赤ランプが点き、少し長めの時間が空いて消灯スタート●初めての雨の中でのスタートだったので良いのか悪いのか分りませんでしたが、とりあえず、前の車には追いついて行きます。しかし、やはり左側に列の方が加速は良く、グリッド1つ後ろだった上住選手に抜かれ、1つポジションダウン
1~2コーナーの混乱も上手く抜け、思ったよりペースの上がっていない上住選手に逆バンク~ダンロップの切り返しで並びかけ、再び12位に浮上

次はさらに前を行く、福田選手を追います向こうは直線が速いですが、コーナーになるとこちらに分があるらしく、S~逆バンク~ショートカットと近づいていきます。しかし問題のショートカット立ち上がり圧倒的にこちらが遅いので、前の福田選手には逃げられ、後ろの上住選手には迫られてしまいます

この周はストレートでラインを変えて何とか上住選手を抑えて12位を死守。インフィールドでは再び前行く福田選手に追いついて揺さぶりを掛けますしかし、次の周もショートカット立ち上がりで離され、上住選手にもスリップに入られ、今度は1コーナーでインを刺されて13位に落ちてしまいました

その上住選手も前の福田選手を抜くのに少し手間取っている様子で、その間に僕もその2台との差を詰めてチャンスをうかがいます。
5周目、1コーナーで上住選手が福田選手をパス、「今度は俺の番だぁ~!!」と福田選手に迫り、6周目1コーナーでインに飛び込んでパス12位にUP。そこからは前の上住選手を追ってペースを上げていく…予定でしたが、なぜだかペースが上がりません
それどころか、一度抜いたはずの福田選手に追いつかれ8周目の1コーナーで抜き返されてしまいますしかし、インフィールドで上手くラインをクロスさせることに成功してショートカットでインに飛び込み再び12位に浮上しかしストレートで抜き返され13位に逆戻り・・・そんなこんなを繰り返しているうちに後ろから板倉選手に迫られていることに気付きました(汗)

ペースを上げて福田選手に何とか追いつこうと頑張りましたが、少しづつ差が開き、追いかけてくる板倉選手相手に防戦一方の展開になってしまいます。この頃になると、半分乾いた路面状態で使っていたレインタイヤがだいぶ痛んできて、ズルズルと車が滑るようになって来ましたこれで、さらに福田選手との差は広がり、板倉選手ともノーズTOテール状態にまで迫られてしまいます

9周目ストレートは、福田選手のスリップが若干効いてか、板倉選手に並ばれるところまでは行きませんでしたが、次の周のストレートでは抜かれてしまいそうな勢いですそこで、リスク覚悟でストレートをイン側の濡れたところを走り、スリップから並ばれても、相手をアウト側の濡れた方へ追いやる作戦で行くことにしました
ショートカットを立ち上がり、スリップにつかれそうになったので、思いっきりインまでラインをずらします。板倉選手も後を追ってインに寄って来ます案の定スリップから左側、アウト側へ並びかけようとしてきたので、若干幅寄せ気味に左へ移動し濡れた所へ移動します板倉選手が少し手前でブレーキングしたので、何とか抜かれずに1コーナーへ進入できましたが、濡れたタイヤで一瞬挙動を乱してしまいました
しかし、なんとかコントロールしてクリアし、あとは丁寧に後半をまとめて何とか12位でゴールする事が出来ました。

第1レグは12位スタートで12位(クラス7位)でのゴールとなり第2レグへ進出しました結局、最後までこの1レグ12位と言う結果により苦しい戦いを強いられることとなりました序盤は上住選手・福田選手よりもペースが良く一度は抜けたのですが、コンディションが良くなるのに合わしてペースUPしていく事が出来ませんでした。

あと、何と言っても課題はショートカット~ストレートまでの遅さですね他のコーナーをいくら頑張っても、ストレートですぐ追いつかれてしまうので勝負になりませんでした来季に向けて、最大の課題は東コース・ショートカットの走り方になるかも知れません。
スポンサーサイト



テーマ:FJ1600 - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ヨーロッパのツーリングカーレース参戦を目指す Racing Driver 中上牧人のブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
FC2 Blog Ranking
  1. 無料アクセス解析