ヨーロッパのツーリングカーレース参戦を目指す Racing Driver 中上牧人のブログ
ヨーロッパのツーリングカーレースへの参戦を目指す レーシングドライバー 中上牧人のブログです。日本人初のヨーロッパツーリングカーチャンピオンを目指しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FJ日本一決定戦 レポート ②
ココのところ年末行事等で忙しくて、中々長い記事を書いている時間がありませんなので、今回のレポートは、いつもより"さらに"小出しになっています(^^:)個人的に、内容を薄くしてボリュームダウンさせるのは意に反するので…(汗)
お許しくださいと言う、ことで今日は1レグの予選の模様を書きたいと思います。


決勝の日曜の朝になると雨もあがり日差しも出てきてコンディションは徐々に良くなっていきました1レグの予選も、A→B→Cと言う順番で行われるのでC組の僕は最後まで他の予選の状況を見つつ予選に挑むことが出来ました
予選は出走順が大きな意味を持ちますB組みのチェッカーが振られた瞬間、ピットからマシンを出してピットロードに並びます
今回はピットが最終コーナー寄りだったので前の方に並ぶのは期待出来ないだろうな…と思いつつピットロードエンドまで行くと、並ぼうとするマシンが右列に殺到して左側がガラ空き(^^:)
「もらったぁー!」と心の中で叫びつつスルスル~っと良いポジションに並ぶことが出来ました☆ちょうど、速い人々が前にいて、ついて行ったら良いペースで走れそうですし、絶好の位置取りでした

しばらく待って、ついに予選スタート!前についてコースインしてタイヤを暖めつつ攻めていきますこの予選から今年スペックのNEWレインタイヤを投入していたので、前日と比べても明らかにグリップ感が上がっています。すると、速いと思っていた人達が案外ペースが上がっていないことに気付きました。予選は15分間と決まっていたので、焦らず自分のペースで走れるポジションを探す作戦に切り替えました

2周目でクリアを取って、3周目から再びアタックを開始します。そこから4周程度は1分5秒台後半のタイムで安定していましたが、そこからもう一歩伸びがありません。ちょうどその頃から、前に遅い車がチラホラと現れ始めたので、スリップを使ってタイムアップを図ります。
この辺でラップタイムは1分5秒台前半になりましたが、全体にまだまだ抑えた走りだったのでもっとタイムを上げないとダメだと気合いを入れ直しました

その頃には、路面もかなり乾き始め、スリップを利用する事なんかより、全力で攻めてタイムを出さないといけないと気付き、ラスト2周アタックに入ります
ストレートで前の車のスリップに入り、1コーナーでインに飛び込んでパス。少しオーバースピードだったので2コーナーで飛び出しそうになりましたが、根性でコントロールし、S~逆バンク~ショートカットとクリアし、最終を立ち上がってもう1周…と思いましたが、ココでチェッカー。結局ラストラップに1分4秒8を記録し、総合12位、クラス7位と言う結果になりました。

結果論からいえば、もうコンマ5秒ぐらいはタイムを上げられただろうし上げないといけなかったんですが、微妙なコンディションの中、どこまで攻めれるのか?と言う部分を探って行くのがまだまだ苦手ですねここでの予選順位が結局最後まで尾を引く事になってしまいましたから、まだ課題は予選ですね
スポンサーサイト

テーマ:FJ1600 - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
第1レグは逆バンクで観戦。
レコードラインは乾いてきてグループは微妙なコンディションだったので見る側は楽しめましたよ。
2007/12/27 (木) 06:08:56 | URL | わいるど #3QwriRlo[ 編集]
>わいるどさん
走ってる方も楽しかったのは楽しかったですよ(^^)皆さん走り方が違うんで、どうやって抜こう?といろいろ考えて走りました☆
2007/12/27 (木) 10:06:19 | URL | 中上 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ヨーロッパのツーリングカーレース参戦を目指す Racing Driver 中上牧人のブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
FC2 Blog Ranking
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。