ヨーロッパのツーリングカーレース参戦を目指す Racing Driver 中上牧人のブログ
ヨーロッパのツーリングカーレースへの参戦を目指す レーシングドライバー 中上牧人のブログです。日本人初のヨーロッパツーリングカーチャンピオンを目指しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鈴鹿クラブマン最終戦レポート①
12/9に行なわれた、鈴鹿クラブマン最終戦のレポートをUPします
今回もかなり長い文章になりそうなので、まずはフリー走行・予選の模様から小出しにしていきたいと思います(爆)
金曜日のフリー走行からなかなか調子が良く、上位陣の中に混ざって走ることが出来ていました今までの自己ベストを2秒以上更新して、トップタイムからもコンマ5秒程度の遅れの範囲にいることが出来ましたしかし、フリー走行の段階からシケインの立ち上がりで周りに遅れをとる事が多く、結局これがレースに大きな影響を与える事になります

- 予選 -
予選は、前回の反省をいかして、タイムを出しに行く時とクリアラップを取りに行くタイミングをきっちり区別することを第一に考えて臨みましたコースイン直後から、路面温度が低いせいかコースアウトするマシンが続発
僕は、タイヤを温めようと1周目からイケイケで攻めて、前の遅い車に追いつきました早くペースUPしたかったので、構わず抜きに掛かりました・・・が、次のコーナーのアウト側にスピンして止まったマシンが(焦)その時点では、こちらがほんの少し前か、並走ぐらいの状態だったので勢いで抜いてしまい「ひょっとして黄旗区間だった?!」と相当焦りました(^^:)後から、何のお咎めもなかったのでギリギリ大丈夫だったみたいですが、次回はもっとしっかりと旗を確認しないといけないですね
その後は、ひたすら気合いが空回り(汗) 攻めていくのは良いんですが、1周まとめる事が出来ずなかなか良いタイムが出ません…と気付けば残り3周(焦)このままでは前の西コースのレースの時と同じではないか!(危)
もうこうなったら、速い人を見つけて、付いて行ってラスト1周でアタックするしかない!!と思い、丸々1周クリアラップを取り目標になるドライバーを探しましたそしてNo70の福田選手がやってきたので前に出てもらい、食らいついていってラスト1周のアタックに入ります
それまでの周が全然まともにまとまっていなかったので、若干丁寧すぎるぐらいの走りで、ちょっと勿体ない周になりましたが、一応2,20,253を記録し、この時点で8位に入る事が出来ましたしかし、他のドライバーもラストアタックでタイムを出してきており、最後は11位まで順位を下げてしまいました
結局、今回もイマイチな予選になってしまいました予定では2分19秒台に入れてシングルポジションを狙っていくつもりだったんですが不完全燃焼に終わってしまいました。ラストの周も、シケインでロスが多くて、もっとちゃんと攻めていれば19秒台に入って予選8番手ぐらいにはいたんですけどね
それにテンションも高ければ高いほど良いわけでもなく、ちゃんと必要なテンションで必要なドライビングをしていかないといけないな…と痛感させられる予選になりました。

決勝につづく
スポンサーサイト

テーマ:FJ1600 - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ヨーロッパのツーリングカーレース参戦を目指す Racing Driver 中上牧人のブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
FC2 Blog Ranking
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。