ヨーロッパのツーリングカーレース参戦を目指す Racing Driver 中上牧人のブログ
ヨーロッパのツーリングカーレースへの参戦を目指す レーシングドライバー 中上牧人のブログです。日本人初のヨーロッパツーリングカーチャンピオンを目指しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鈴鹿クラブマン FJ1600 第6戦 決勝レポート 1~6周目
 では決勝のレポートを…(周回数はレースに夢中で覚えてないのであくまでも推測です)
とりあえず1~6周目までのレポートをUPしますあまりに長い文章をダラダラ書いても読みにくいでしょうし…続きは明日に
 
 ―決勝―
何しろ、全てが初めてなもんで「これでいいのか?」と周りを見つつピットに整列。コースインを待ちます。コースインが始まり、タイヤを温めつつダミーグリッドへと向かいます
ダミーグリッドに着くと師匠に「まぁ、精一杯楽しめ!!」と渇を入れていただきフォーメーションラップのスタートを待ちます
合図とともにフォーメーションラップがスタート。当然、自分の前には17台の車がいて、後ろには3台しかいません。そんな位置にいる自分が凄く悔しくて「何が何でも抜いたる」とテンションも上がって行きましたフォーメーションラップを終えて、18番グリッドに着きスタートの瞬間を待ちます。この辺りから、段々不思議な感覚に襲われてきます何と言うか、緊張はしているんですが凄い冷静で、それでいてテンションは高い…まるで自分の中に冷静部門とテンション部門の2人の人格があるような感じになっていきました…
5秒前ボードが提示され、エンジンの回転数を上げて行きます。「お~ついに俺のレースキャリアのスタートかぁ~」などと若干しみじみしているうちにレッドシグナル点灯クラッチのミートの仕方、アクセルの踏んでいき方をイメージしつつシグナルに集中します。レッドシグナル点灯から1秒ほどでシグナル消灯●…
シャー行くでぇー!!!!とロケットスタート・・・のつもりが気合が空回りして、アクセルを開けすぎてホイルスピンさせ過ぎてしまい若干スタートミス(焦)「しまった~やってもた~」と前を見上げてみると…
あれ?全然前と離れてない。むしろ17位のマシンに130Rに達するまでに並びかけてパス!スタート直後のショートカットは大渋滞なのでインを刺されないようにインラインキープでクリア。渋滞はヘアピンを立ち上がる辺りまで続き順位変動はなし。



2周目のストレート前車のスリップに入り、130Rまでに並ぼうと考えますが、当然前の車もその前の車のスリップに入ってるわけでそう簡単には行かず順位キープそんままショートカット・デグナーと抜けてヘアピンで接触があったらしく2台がスピン後退、さらに前から1台マシンが後退してきたのでヘアピン立ち上がりからスリップに入りスプーンで勝負に出ます当然相手はブロックラインでイン側をキープ。でも、もともと得意なスプーンなので構わずアウトから勝負してパス

しかしバックストレートでスリップに入られ、3周目130R進入で並ばれます。抜かれまいと突込み気味で頑張ったので立ち上がりで遅れショートカット進入でアウトから車半分ぐらい前に出られます。でも、こっちもインをキープしてサイドBYサイドのままショートカットをクリア。立ち上がりでイン側から早く加速に移れたので再び前に出ます



4周目は先ほど抜いたマシンからのプレッシャーに耐えて走り、そこからは前を追走。

5周目にはスリップが効く距離になり、その2台前のマシンのペースが上がらず3台が集団バトルになってる事も手伝って俺も追いつき4台でバトルが始まります集団のトップのマシンが盛んにブロックをしていて前2台のマシンは相当手こずっているようです。
ここでも、まずは冷静に情報収集俺の前のマシンはヘアピンのライン取りが変。進入からインのクリップに着くまでにイン側に大きなスペースを開けている。2台前でブロックしているマシンはスリップから右に出たら同じように右へ幅寄せ、左も同じく。

そんな情報を手に入れつつ6周目。ショートカット・デグナーと前行くマシンにべったり張り付きヘアピンへ。相手より先手を打って素早くマシンをイン側へ振りヘアピン、ブレーキング勝負ここでも相手がインを開けていたのでインにマシンを滑り込ませてパスまっちゃんでスリップ入られますが、ラインを変えて応戦。スプーンではこっちに利があるのでしっかり抑えて立ち上がります。前では、ブロックしていたマシンを1台がパスしていて、俺の前にはそのブロックをしてくるマシンが現れました

続く・・・
スポンサーサイト

テーマ:FJ1600 - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
ヘアピンでインを差した瞬間、「うぉぉッ!!!!やったぁ~~ッ!!!!」って大喜びしちゃいました☆
観てて完璧なバッシングでしたよ♪

実は心の中で「あれは去年、こじぃと何度も練習してたから♪」って自慢してましたw
2007/11/13 (火) 01:21:59 | URL | こじぃ #-[ 編集]
>cozyさん
個人的にはまだまだですよ、あんなのは(^^:)「いけるかな~?いけないかな~?うぅ~ん一応大丈夫そうだね~…パス!」ってぐらいの甘いオーバーテイクでしたから。
もっとズバッッッ!!と行かないとダメですね。

ヘアピンでインを刺したときはまさにそれ思いましたw「あ~cozyさんと見てた風景と同じだ~」とw
結構GT4オンラインで経験したことはそのまま実戦で役立ちましたよ!
2007/11/13 (火) 10:51:01 | URL | 中上 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ヨーロッパのツーリングカーレース参戦を目指す Racing Driver 中上牧人のブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
FC2 Blog Ranking
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。