ヨーロッパのツーリングカーレース参戦を目指す Racing Driver 中上牧人のブログ
ヨーロッパのツーリングカーレースへの参戦を目指す レーシングドライバー 中上牧人のブログです。日本人初のヨーロッパツーリングカーチャンピオンを目指しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
F1日本GP
いや~荒れましたね~富士

とりあえず富士F1=濃霧&豪雨の公式は破られなかったですね(^^:)スタートシーンが第1回日本GPの時の映像とオーバーラップして「やっぱりこれが富士なんだな~」となぜだか納得してしまいました(爆)

レースは久しぶりに「ちゃんとトラクション乗せて立ち上がるF1マシン&ドライバー」が見れて良かったんじゃないですかねヘビーレインのレースも相当ひさしぶりでしたし、必死さが伝わってきてこっちも気合入っちゃいましたよ

とりあえず、親チームを撃破した上、表彰台をふいにしたベッテルに激しく同情しますが、あとはてんやわんやでどうなっているのか分からずレースとしては楽しめませんでしたね~

しかし、あの豪雨の中、テールTOノーズで争っているのを見ると自分も早くレースしたくてたまらなくなりますね(^^:)「雨の中速い奴こそほんとに上手いドライバー」とよく言われますし、雨練がしたい気分になりました

総コケの日本チームには奮起を期待しますが、琢磨選手も山本選手も現状としてはそこそこ良いパフォーマンスだったと思いますバトンは1コーナーで絡んでなかったら良いトコ行けたと思いますが、トヨタに至っては映像に映る回数の少ないこと何だか日本でF1やってる感じが全くしませんでしたね…

やっぱりF1は鈴鹿でやってないと盛り上がらないですねいわゆる"今風"サーキットに生まれ変わった富士ですが、F1が走ってると他のティルケ氏作のサーキットと被って変な感じでした。確かに安全面から言うとダメなのかも知れませんが、鈴鹿の"古さ"は現代のF1には必要な要素なんじゃないかと再認識しましたね
やっぱりモータースポーツは「バリバリ安全だからめちゃめちゃ行けるジャン」を楽しむんじゃなくて「死ぬほど危険…だけど速く走りたいんだ!!」と言う"意志"見たいな物を感じて楽しむ物なんじゃないか…と我輩は思うのであります・・・
スポンサーサイト

テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ヨーロッパのツーリングカーレース参戦を目指す Racing Driver 中上牧人のブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
FC2 Blog Ranking
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。