ヨーロッパのツーリングカーレース参戦を目指す Racing Driver 中上牧人のブログ
ヨーロッパのツーリングカーレースへの参戦を目指す レーシングドライバー 中上牧人のブログです。日本人初のヨーロッパツーリングカーチャンピオンを目指しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FJ1600決勝!!
そしていよいよFJ1600のスタートが近づきます。今回は、チームメイトもレースデビューなので、なぜか俺も軽く緊張してました(汗)フォーメーションラップを終え、グリッドに各マシンが整列します。この時は、全員ピットボックスの中にいないといけないので、ピット中のモニターでレーススタートを待ちます。5秒前の看板が出され…赤ランプが点き…スタート!!さっきまでは綺麗に並んでいたマシンたちが、一気に左右へ広がり集団になって1コーナーへ飛び込んでいきます。1周目の混乱もなく、レースは上位陣の激しいバトルで始まります。
この時点でチャンピオン争いをしているのは3人、予選で精彩を欠き後方からの追い上げを余儀なくされたY選手、現在ポイントランク1位のH選手、ランク3位ながらポールからのスタートのYA選手、この3人がチャンピオンを賭けて戦います。
決勝では、スタートを無難に決めたHA選手が1位、2~5位を4台のマシンが激しいバトルでその後方にひたひたと順位を上げてきたY選手が迫ってきます。
しかし、3周目の130R、Y選手が突然姿勢を崩しスピンアウト、コースには復帰出来ましたが最後尾まで順位を下げてしまいます。

ちょうど同じ頃、今度は7位走行のH選手がデグナーでスピン!!上手く体勢を整えコースアウトは免れますが順位を下げてしまいます。

チャンピオン争いをする2人が後退したことで展開が楽になったトップをひた走るYA選手。しかし2度あることは3度ある!!今度は、トップを行くYA選手がS進入で突如スピン!!何とかコントロールしてコースに復帰しますが5位まで順位を下げてしまいます。
しかしYA選手の集中力は凄く、あっという間にトップ集団に追いつき、3台をごぼう抜きして再びトップに返り咲いてしまいます。ここからは激しいバトルを繰り広げる2位集団を尻目にチャンピオンに向けてひたすら独走状態に持ち込みます。

最後まで見る者を楽しませてくれたのは2位争いと、5位争い。毎周のように順位を入れ替えて3台が争った2位争いは最終シケインで2位のI選手にK選手が仕掛け、それの大外からT選手がさらに仕掛けた結果、行き場をなくしたT選手は止まりきれずシケインを直行。5位集団にも抜かれ7位まで後退してしまいます。

一方3台が争った5位争いは最終コーナーまでもつれ込み、アウトから並びかけるN選手に対し、イン側のF選手がラインを閉めようとアウトに出たところに後方からオーバーテイクしようと狙っていたS選手がN選手と接触し弾き出されストレート上で激しくクラッシュしてしまいました。
後方からやってくる後続のドライバー達が上手く避けていったので大丈夫でしたが一歩間違えば大事故になりかねない危険なアクシデントでした。

僕のいるチームとも仲の良いチームが123位を独占すると言う快挙を成し遂げ、さらにそのチームのYA選手が鈴鹿クラブマン、鈴鹿FJ1600地方選手権両タイトルを獲得し、まさにお祭り状態でレースの幕はおりました。

見ていてやっぱり「走りてぇ~」と心から思いました。相手との駆け引き、車の状態、レース展開全てにおいて見ていて勉強になりました。今後の自分の活動に活かせていける様にしたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
次にデビューするのは、いよいよ師匠ですかね♪

そぉなるようガンバってください☆
2006/12/12 (火) 11:49:59 | URL | こじぃ #-[ 編集]
>cozyさん
そうですね☆当然デビュー戦からいきなり速さ見せつけますよ~(炎)「なんだ?!こいつは?」って思われるように(^皿^)
今回見ててさらに気持ちが高鳴りました。
チームの方も評価してくださってますし頑張りますよ~v-218
2006/12/12 (火) 14:03:07 | URL | 中上 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ヨーロッパのツーリングカーレース参戦を目指す Racing Driver 中上牧人のブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
FC2 Blog Ranking
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。