fc2ブログ
ヨーロッパのツーリングカーレース参戦を目指す Racing Driver 中上牧人のブログ
ヨーロッパのツーリングカーレースへの参戦を目指す レーシングドライバー 中上牧人のブログです。日本人初のヨーロッパツーリングカーチャンピオンを目指しています。
ε 3 耳寄り情報 ε 3
とある筋から、ちょっと耳寄りな情報を手に入れました
2008年から、全日本F3選手権に「ナショナルクラス」が設けられるそうですってもイマイチぱっとしないですよね?(^^:)

ではマズF3の説明を軽く…
いわば、今僕が乗っているFJ1600とF1との、ちょうど真ん中にあるようなカテゴリーで、世界共通のレギュレーションのもと、イギリス、ドイツ、フランス、日本、オーストラリア、南米等、世界各国で行なわれているフォーミュラカテゴリーです。このF3を経てF1へステップアップしていったドライバーはかなり多く、今をときめくルイス・ハミルトンやニコ・ロスベルク、佐藤琢磨や中島一貴もF3で結果を出しステップアップをしていっています
F3-nasio2.jpg F3-nasio4.jpg

そんなF3ですが、もともとFJチャンピオンを取れれば、次はF3!!と言う流れだったんですが、近年はトヨタやホンダのワークスチームが、自分たちのレーシングスクールで育てたカート上がりの若いドライバーからF3に参戦するドライバーを選ぶようになり、そのメーカー枠に入れないドライバー達には参加する枠さえ与えられない・・・と言う状況でした結果、参加台数が少なくなり、さらに、メーカー直系チーム同士の激しい戦いにより参戦コストも急騰しました
F3-nasio.jpg F3-nasio3.jpg

そんな現状を打開すべく、来年から新たに「ナショナルクラス」と呼ばれる新クラスを作ることとなりましたこのナショナルクラスはイギリスなどでは昔からあるものですが、1~3年落ちの中古マシンで、参戦コストを抑え、参加枠を増やす事でもっと挑戦できるドライバーを増やそうではないかと言うモノなんです。
当然、型落ちの中古マシンの戦闘力は最新モデルと比較すると太刀打ちできませんが、過去にもワークスチームが使用してきた車なので、F3のドライビングを学ぶためには全然支障はありません
やはりF3にもなると、今までの下位カテゴリーとは運転のレベルがだいぶ上がり、ドライバーのレベルも精鋭達が集まり非常に高くなります。そんな中で、メーカー直系ドライバーではなく、経験を十分積んでいないドライバーをいきなりトップレベルで走らそう・・・と言うのには無理があります。
そんなドライバーにナショナルクラスで経験を積ませようと言うのがこのクラスの目的です
現在のF3への現実的なステップアップ方法としては、FCJ(フォーミュラ・チャレンジ・ジャパン)の各メーカー、トヨタ、ホンダ、ニッサンの最優秀ドライバー一人づつ、3人のみがその枠を手に入れることが出来ますこの方法以外にもF3へのステップアップの道が出来るかもしれない・・・と言うのはFJ乗りの僕としても嬉しい事ですし、チャンスも出てくると思うので気合が入りますね

詳しい内容はコチラに書いてあります
http://www.j-formula3.com/TOPICS/topics224.html
スポンサーサイト



テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ヨーロッパのツーリングカーレース参戦を目指す Racing Driver 中上牧人のブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
FC2 Blog Ranking
  1. 無料アクセス解析