ヨーロッパのツーリングカーレース参戦を目指す Racing Driver 中上牧人のブログ
ヨーロッパのツーリングカーレースへの参戦を目指す レーシングドライバー 中上牧人のブログです。日本人初のヨーロッパツーリングカーチャンピオンを目指しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3日走行
行って来ました、フルコース
今回から、新しいエンジンが投入されましたこれも結構走行距離を走ってしまったエンジンなので、また壊れてしまう可能性があり若干心配もあるんですが、前のエンジンと比べると飛躍的にパワー、トルクがUPしていて、走っていながらもその性能を感じ取ることが出来ました

走行の方は、これまたいい感じで走れて、2本目には自身初トップタイムを出すことが出来ました走行台数が少なく、気温・湿度ともに高く、周りもタイム出てない状況で、でしたが、レース中堅~上位組みの方々からコンマ5秒ほどマージンを稼ぐことが出来ました

1本目はエンジン載せ換え後のチェックを兼ねて、悪いタイヤでコースイン全体的にグリップが無くてケツ出まくりの中、何とか車を縦に走らせることを意識して走行しました1本目はトップから1秒落ち。とにかく、パワー・トルクがあるエンジンなので、今まで効いてこなかった細かいアクセルコントロールなんかも、ちゃんと挙動として現れてきて、前よりずっとこだわれるようになりました

2本目は良いタイヤに換えて走行開始。そこそこ良いリズムで走れて、タイムも1本目と比べると良い出方師匠がサインボードで後方とのギャップを教えてくれますが、全然縮まって来ないので無視して自分のリズムを重視することに徹しました10周目辺りでベストが出て結局、それがセッショントップタイムとなりました個人的タイムとしては全然満足のいくタイムではないし、もっと詰めれたので大して喜べませんが、一応自身初トップタイムでした(^^:)

3本目は、前方にNEWタイヤを投入している車がいたので、それをマークすることに決定前半はずーっと同じようなペースで追いかけて行って、10周あたりから周回遅れに引っかかり差が開いて、挽回しようと熱くなってミスりだすパターンで徐々に差が開き、最終的にはベストタイムでコンマ5秒ほど離されてしまいましたNEWタイヤを履いていないレース組みの人達とでは遜色のないタイムで走れていましたが、3本目もタイム的には不満の残る結果になってしまいました

8耐の影響か、コースのグリップがかなりあって、でもエンジンが回らなくてストレートが遅くて…と言う状況下、このパフォーマンスは悪くは無いなぁ、と師匠にも言ってもらえましたし、良い自信になりましたただ、車載で確認すると、もっともっと詰めれるところがありますし、タイム的にも最低コンマ5秒は詰めていく必要がありますもっとこだわって攻めていかないと駄目ですね
スポンサーサイト

テーマ:FJ1600 - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ヨーロッパのツーリングカーレース参戦を目指す Racing Driver 中上牧人のブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
FC2 Blog Ranking
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。