ヨーロッパのツーリングカーレース参戦を目指す Racing Driver 中上牧人のブログ
ヨーロッパのツーリングカーレースへの参戦を目指す レーシングドライバー 中上牧人のブログです。日本人初のヨーロッパツーリングカーチャンピオンを目指しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
16日走行
行って来ました、西コース
今回は、タイムを気にせず限界を試していくことを課題にして走りましたとにかく、「無理」って感じる事でも、実際やってみて「可能」か「不可能」かを体で理解することに重点を置きました。

しかし、相当飛び出しましたよ(汗)スプーンで2回、デグナー2回、ショートカットに至っては10回近く真っ直ぐ行きましたよ(爆)とりあえず、ヘアピンとショートカットのブレ-キングは毎回ロックするところまで踏んでいったので、フラットスポット出来まくりでゴロゴロ転がるようでした(^^:)

タイム的には、良いタイヤ履いた4本目で速い人について行って自己ベストの0.5秒落ちでも、思いっきりシフトミスして、ショートカット行き過ぎてスピンしかけて0.5秒落ちだったので、しっかり決めていれば自己ベスト近いタイムが出ていたのではないかと思いますでも、その自己ベストも、気温が低い頃に出ているタイムなので、今回は気温が高くてエンジンも回らないし、タイヤもベタグリップな中でのタイムなので、まぁまぁな出来でしたかね~

データロガ-で見てみても、速い人と比べてコーナーでの差はほとんどなくて、じゃあどこで離れているかと言うと…ストレートへの加速とシフトアップ使い込まれたエンジンなんで、少しトルクが細くなっているのは確かなんですが、やっぱりまだ加速につながるコーナーへの進入、立ち上がり方が確立出来ていないです。シフトアップは車載で確認してもそんなに遅くはないんですが、上手い人と比べるとやっぱりまだ遅い
まっちゃん(ヘアピン~スプーンの緩い右コーナー)だけでも0.5秒近く遅れを取っていて、バックストレートの分と合わせて1秒近い差があったりしますこれを詰めれたら、速い人の0.5秒落ち辺りまでは行けるはずなので、もっともっとこだわっていく必要がありますね。

でも、やるべき事をかなりこなせたので凄く充実した走行になりました。いつもなら、「行きまくる」と決めたら、どのコーナーもブレーキングが奥に行って立ち上がりロスってパターンばっかりだったのが、手前で止めて早めからアクセル開けていって立ち上がり勝負…のパターンも忘れずに出来ていたので、「抑える所を抑える」ことに関しては良い感触がありました

次の走行も西コースなので、今回の反省点をしっかり考えて、今回の良い所をそのまま生かしつつ、もっともっと細かいアクセルオンのタイミングや、ブレーキングのタイミング、シフトアップなんかにこだわって行こうと思います
スポンサーサイト

テーマ:FJ1600 - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
しっかり車速をコントロールしてアプローチしていくパターンと、奥まで粘るパターン・・・どちらも狙ったとおり実践できれば、もぉ充分なパフォーマンスを発揮できそぉですネ☆
2007/06/18 (月) 00:55:14 | URL | こじぃ #-[ 編集]
>cozyさん
そうですね~まだまだやるべき事はありますが、ここの所「テンションを上げて冷静に…」って精神状態をキープできるようになってきたんで、その辺が大きいですね~前までは攻めてるときは我を忘れて…って事が結構ありましたから(^^:)
2007/06/18 (月) 10:13:41 | URL | 中上 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ヨーロッパのツーリングカーレース参戦を目指す Racing Driver 中上牧人のブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
FC2 Blog Ranking
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。