ヨーロッパのツーリングカーレース参戦を目指す Racing Driver 中上牧人のブログ
ヨーロッパのツーリングカーレースへの参戦を目指す レーシングドライバー 中上牧人のブログです。日本人初のヨーロッパツーリングカーチャンピオンを目指しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1日走行
走ってきました、フルコース
先に結果から行っておくと…NEWタイヤの洗礼を受けたという感じですグリップが良い分、縦方向の頑張りをもっと活用しなければいけない所を横方向のグリップばかり使ってしまい、タイムは落ちる一方…と言う悪循環に落ちてしまいましたグリップが良い分、ストレートスピードも落ちますし、その分コーナー立ち上がりの加速を考えて走らないといけないですね。
タイム的には中古タイヤで走った朝一が一番良くて、ベストの1秒落ち。気温が高くてエンジンも回らないし、タイヤもタレタレなのでこんなもんかな~とも思いますが…やっぱりタイムが。その上、バトルしてるチームメイトの目の前でスピンしてあわや…(爆)彼のスーパー回避テクで事なきを得ましたが、あとで平謝りでした(汗)
それでも、レース中堅組みの方々とはバトル出来たし、課題の1~2コーナーは走るイメージを変えて、結構良いリズムを掴めて来たし、収穫もありました。
新タイヤを履いたときは、走り始め4周ぐらいはレーストップ組みの方々と一緒に走れて、モチベーションアップにも繋がりました(^^:)その後は、まさに急流下りの如くタイムが落ちていくこと…「頑張れば頑張るほど遅くなる」と言う、師匠曰く「まぁ初心者がよくやるパターンだ」とのこと。「おいおい、まだ初心者レベルの事やってんのかよ…シッカリしろよ、俺
その辺ふまえた4本目は、一走行で3回赤旗が出る波乱の展開(そんな波乱いらない)1周走ってはピットへ戻り、コースインしてまた赤旗師匠に「まぁこんなレースもあるから集中切らすな」と渇を入れてもらい、残り6分、ラスト2周スーパー予選アタック突入1周目、まずまずまとめて、"中古タイヤ並み"のペースに復活
そして最終ラップ。ブレーキングをイキまくりたがる本能を抑えつつ、何とか立ち上がりのアクセルonを速めて~バックストレートで遅い車に追いつく。スリップに入って何とか130Rインを入れてくれ~でも、抜くには遠い~それでも、車インに振ってミラーに映して牽制して・・・どうやら気付いてくれたらしく、130R進入でインに寄って来つつブレーキング…ってそこでいきなり減速されたら俺行き場所ないんですけど結局最後も並みのタイムに終わってしまいましたorz
今回は、やっぱり新タイヤの使い方が問題でしたね。横方向のグリップは使えているけど縦方向のグリップを使え切れていないですね。実際横グリップを活かせるSなんかはかなり速くなっていました。新タイヤ装着時に限らず、運転が突っ込み重視、立ち上がりでロス、と言うパターンになっているので、突っ込んで速いところは突っ込む手前で止めて、速く立ち上がれる方が良いコーナーは立ち上がり重視とメリハリを付けて走ってみようと思います。次回の西コースのレース前練習走行でも新タイヤ投入の予定なので、それまで3回ほどある西コースの練習で詰めていきます     
スポンサーサイト

テーマ:FJ1600 - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ヨーロッパのツーリングカーレース参戦を目指す Racing Driver 中上牧人のブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
FC2 Blog Ranking
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。