fc2ブログ
ヨーロッパのツーリングカーレース参戦を目指す Racing Driver 中上牧人のブログ
ヨーロッパのツーリングカーレースへの参戦を目指す レーシングドライバー 中上牧人のブログです。日本人初のヨーロッパツーリングカーチャンピオンを目指しています。
当時は才能アリ(笑)
ここのところ、ずっと先輩から「コースアウトするところまで攻めたら限界分るやん」と言われています確かにそうなんですが、そこで一歩引いてしまうのが悪い癖でして(^^:)
昔からそんな性格だったかな…と思って、思い出の中をアサっているとあるエピソードを思い出しました。

あれは、まだ幼稚園に通っているぐらいのころ。兄貴と自転車に乗っていて、前方を走る兄貴について行こうと追いかけていたんだと思うんですが、ほぼ直角の出口のアウト側が3メートルぐらいの急な土手で下がっているコーナーが家の近くにありました

兄貴は変速付きのスポーティーな自転車、俺はと言えばまだ補助輪がついてるような状態でした前を走る兄貴は結構なスピードでそのコーナーを曲がり、俺も何となく「あのスピードで曲がれる!!」と妙な自信とともに全速力のままそのコーナーに進入しました。しかし、補助輪のある俺は自転車をインにバンクさせることが出来ず、酷いアンダーステア(笑)を出して、全く減速出来ぬままアウト側の土手へ離陸3メートル下の畑に”墜落”したらしいんです(爆)
農作業をしていた近所のおじさんが血相欠いて救出に来てくれたらしいのですが、その辺の記憶は飛んでしまってありません(笑)

あの時の俺は恐らく「前もあの勢いで行くんだから、どうなるか知らないが俺だって当然行く!!」と、思って走っていたんでしょうが、そう言う、見えない限界を体で理解しようとする気持ちが今は不足しているんだと思います
原点に帰って、「絶対負けたくない!」と思って全開でコーナーへ進入する気持ちを持って、次のレースには臨もうと思っています
スポンサーサイト



copyright © 2005 ヨーロッパのツーリングカーレース参戦を目指す Racing Driver 中上牧人のブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
FC2 Blog Ranking
  1. 無料アクセス解析