fc2ブログ
ヨーロッパのツーリングカーレース参戦を目指す Racing Driver 中上牧人のブログ
ヨーロッパのツーリングカーレースへの参戦を目指す レーシングドライバー 中上牧人のブログです。日本人初のヨーロッパツーリングカーチャンピオンを目指しています。
皆さんの産湯はなんですか?
わたくしのブログを見てくださっている方々は、恐らくモータースポーツなり車なりに興味があると思うので、こんな質問をしてみようと思いますそれは…

「みなさんがモータースポーツを好きになった・やり始めたきっかけ…つまり産湯はなんですか?」と言う質問です

俺はといえば…少々変則的なのでハッキリ覚えています(笑)

モータースポーツを初めて見たのは、1994のBTCC最終戦ドニントンパークのレースです(爆)
なぜ、そんな所からなのかと言うと、当時、中上家では深夜帯に放送されていたカーグラフィックTVと言う番組を見るのが習慣でして、その中でたまたま取り上げられていたのが1994のBTCC最終戦ドニントンパークのレースだったんですその後も、CGTVの影響でBTCC・DTM/ITC・WRC・BPR-GTシリーズ・JTCCとひたすらハコのレースにずっと触れてきましたなので、ベネトンで走ってるシューマッハもマルボロカラーのマクラーレンも、ティレルに乗ってる右京さんも、リアルタイムには見ていません(汗)
ただし、実はその期間に一度だけF1をテレビで見たことがあったんです確か、1996年のエストリルでのポルトガルGPだったと思います…確かシケインでマクラーレンが同士討ちしてませんでしたっけ?(^^:)それを見て、「このレースのどこを楽しんだら良いんだ?ただ、ポツポツと車が爆音でサーキット走ってるだけやん。これは畑違いだ」と真剣に感じました。
だって同じ1996年のITCのエストリルでのビデオは今でも、まだ綺麗に残してあるんですよ(爆)

モータースポーツに生で触れたのは…年月は忘れましたが、まだ鈴鹿にレーシングカーコレクションホールがあったころ、大雨の中家族で見に行った時ですセナが乗ってたマクラーレン・ホンダを見て、「フーン、これがF1かぁ~」と大して盛り上がれなかったのに、JTC仕様の出光シビックを見て「スゲェ~本物だぁ!!!!」と凄い興奮したのを覚えています(笑)当時、まだ小学校低学年でした(爆)
その後も、大阪モーターショーへ行った時も、写真を後から見たら、F1はBARホンダとジョーダンホンダが2枚づつだったのに、GT300に一時期出ていたタイサンのバイパーGTS-Rは6枚ぐらい撮ってました(^^:)

サーキットへ初めて、車が走っているのを見に行ったのは…これまた家族で、今はなき(笑)TIサーキット英田へ行った時ですあの時は、別にレースがあったわけでもなく、一般の、しかもナンバー有り車の走行日だったので、普通にRX-7やGTRが走っているのをフツーに見てただけでしたね(爆)確か…「あの青いランティス上手いね~」と親父と話してた気が…(笑)もうランティスって段階で時代が

初めて純粋なレーシングカーがサーキットを走っているのを見たのは、あるワンメイクレースのメカ見習いとして、これまた今はなきITサーキットへ行った時に、なぜか同じ枠で走っていたGT300のF360とガライヤですとりあえず、ガライヤのピットイン時のリミッターが効いているときの異常な爆音に相当驚かされました(笑)

初めてちゃんとしたレースを見に行ったのは…実は、一昨年の鈴鹿クラブマンなんですそれまで、レースが好きだったにもかかわらず、実際にサーキットへ行ってレースを見たのは、それが最初で最後なんです(汗)次、レースを見に来た時には、もうレースデビューでしたから(笑)

とまあ、こんな感じで人並みはずれた私のモータースポーツライフは築かれて行ったのであります
みなさんはどうですか?
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記

copyright © 2005 ヨーロッパのツーリングカーレース参戦を目指す Racing Driver 中上牧人のブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
FC2 Blog Ranking
  1. 無料アクセス解析