fc2ブログ
ヨーロッパのツーリングカーレース参戦を目指す Racing Driver 中上牧人のブログ
ヨーロッパのツーリングカーレースへの参戦を目指す レーシングドライバー 中上牧人のブログです。日本人初のヨーロッパツーリングカーチャンピオンを目指しています。
右に行くべきか…左に行くべきか…
今後の方向性をどうしようか・・・と、色々考える日々が続いています
海外に挑戦するのは若ければ若いほどいいのだろうか・・・経験を重視すべきなのか・・・
実際、将来的に参戦を目指しているヨーロッパのツーリングカーはF1ほど弱年齢化はいていませんが、注目されているのはやはり20代前半の若い奴らです

でも、イギリス最高峰のツーリングカーレースであるBTCCのステップアップカテゴリーとしてセアトがやっているワンメイクレースでは、「シーズンインに注目されていたのはカート上がりの10代ドライバーでも、シーズンが始まってレースが進むと上位は経験豊かなベテラン一色。」と言うパターンでした
特にイギリスを目指すのであれば、基本は実力重視らしいので、早ければ早いほど良いとは言えないようです。それに、嫌でも”日本人”ってだけで注目されますし(^^:)

一方で、国内で道を探すとなると…現実的にはFCJしか選択肢はないのではないかと思いますFCJは世界でもまれに見るローコストなカテゴリーですし、注目度も高いですからね
国内のツーリングカーは基本的にステップアップと言う物はないし、世界的に認識のあるレースとなればスーパーGTしかありません。そのスーパーGTもほとんどのドライバーはフォーミュラ出身で、他のツーリングカーとは一線を隔しています。
結局は、FCJかF4か、何かしらのフォーミュラで結果を出し、スーパーGTへステップアップすると言うのが、唯一の道ではないかと思います。スーパーGTに出ていたと言う箔があれば、それなりにイギリスに行っても通用する経歴ではあると思います

ただ、どうしても国内のレースには魅力を感じれないんですよね日本のレースは基本的に”縦一列”のレースだと思うんです。スタートした瞬間から縦一列でゴールまでそのまま・・・と言う感じのレースがほとんどです。まぁF1がその極みですが。そう言うレースは好きじゃないんですよねイギリスのレースは縦一列と言うより横一列のレースだと思うんです常に2台3台のマシンが並んでレースをしている・・・そう言うのが俺の求めるレースなんです。横1列のレースなんて、日本ではFJかヴィッツCUPぐらいでしか見れないですね

ひょっとすると、今、凄いビッグチャンスがやってきているかも知れないのですが、ビジョンをはっきりしておかないとアピール出来ないですし・・・まだ何も決まってないですが(^^:)
このチャンスを掴むべく、ドライビングのレベルも含めて、もっともっとこだわりを持っていかないといけませんね
スポンサーサイト



テーマ:FJ1600 - ジャンル:車・バイク

copyright © 2005 ヨーロッパのツーリングカーレース参戦を目指す Racing Driver 中上牧人のブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
FC2 Blog Ranking
  1. 無料アクセス解析