ヨーロッパのツーリングカーレース参戦を目指す Racing Driver 中上牧人のブログ
ヨーロッパのツーリングカーレースへの参戦を目指す レーシングドライバー 中上牧人のブログです。日本人初のヨーロッパツーリングカーチャンピオンを目指しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本のモータースポーツって…②
と言う事で、昨日を続きを…


イギリスのモータースポーツ統括組織はBRDC(British Racing Driver Club)と言いまして、日本で言うところのJAFに近いものですこれが統括しているのは、BTCCや英国GT、英国F3などのいわゆるトップカテゴリーです。
それとは別にBRSCC(British Racing and Sprots Car Club)と言う組織もあって、こちらはいわゆる底辺カテゴリー、Formula Ford、Fiesta Cup、Saloon Car Championship、スーパー7等のレースを統括しています
BRDCが統括しているトップレベルカテゴリーから使われなくなった型落ちマシンは、BRSCCの統括するレースに重宝され、再び活躍の場が与えられます。BRDCCのレースは、趣味でレースを楽しんでいるおっちゃんから、14歳ぐらいのガキンチョまで幅が広いのが特徴です

たまたまネットで見ていて、レーシングカー専門のオークションサイトを見つけました。日本ではまずあり得ない事ですが、レーシングカーオンリーのオークションがイギリスでは成り立つんです(^^:)
ちらっと見てみると…シューマッハの乗っていたベネトンF1から、セブリング12時間で勝ったプロトから、元BTCCのアコードから、クリオやフィエスタまで、フォーミュラだろうがハコだろうがプロトだろうが、ありとあらゆる物が売られていました。当然、需要があるからそう言った市場が形成される訳で、こうやって回り回って競技者人口が増えていくわけです
さらには、同じホームページに、「ドライバーを募集してるチーム」や「スポンサーを募集しているドライバー」などの項目もあって、中から好きなチーム・ドライバーをチョイスして連絡を取れるようになっていますついつい「なんて良心的なんだぁ!!」と感心してしまいました(汗)

とにかく、日本は「JAF落ちしたカテゴリー・マシンは二度と使えない」と言うような風潮があって、参加者も増えて、中古車も増えて、コストが抑えられるようになる頃にモデルチェンジで一掃されてしまい参加者が増えないようなシステムになってしまっています。
個人的にはJAFとは別に、ちゃんとした統括を行なう組織があった方が良いのじゃないかと思います。JAFで使えなくなったマシン達を集めて、ちゃんとしたレギュレーションのレースを行なう事が出来れば、今よりも競技者を増やすことも可能だと思いますし、もっと面白いレースも考えられると思うんです
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

日本のモータースポーツって・・・その①
最近、色々な国のモータースポーツについて調べるようになって、今まで「日本もモータ-スポーツが盛んな国だ」と思っていたのが、少々間違いだったとこに気付かされました
何かと比較対象として見てしまうイギリスと比べると、観客の数や、注目度もさることながら、モータースポーツのサポート体制というか、支えている土台の規模が全然違うことに気付かされます

イギリスのモータースポーツは、日本のそれと比べると費用が高くつくのはよく知られた事実ですねFJの比較対象としてよく例えられるフォーミュラ・フォードでさえ年間1000万、FCJと同じマシンが使われているフォーミュラ・ルノーは年間2000~3000万近くかかります
こんなんだとお金のない奴は、絶対レースに参加することは無理ですよね。そう考えて見ていると、メインのシリーズで使われなくなったマシンを使ったサブシリーズのような物が、大体どのレースにも存在しています
フォーミュラフォードやフォーミュラルノー、F3などにも存在していて年間400~1000万程度で活動することが出来ます

ハコのレースでもそうで、セアトやルノーClioのワンメイクレースは年間1500万程度はかかりますが、ごく入門的なフォードのフィエスタのレースであれば年間200万程度と言う破格の安さです。

さらには、型落ちの”選手権落ちマシン”を集めて行われる、いわゆる「ごった煮レース」も、ちゃんとした国内転戦型の選手権で行われていますし、当然ライセンスが必要な公認レースとして行われています。顔ぶれを見ると、英国GT落ちのマーコスと、元BTCCのプリメーラと、元セアトCUPのトレドクプラと、ランサーエボリューションが彩り鮮やかに混走しています(笑)

日本の場合、使えなくなったマシンはいつの間にかどこかへ消えていって、姿さえ見なくなることがほとんどですあれほどいた先代型ヴィッツのCUPカーはどこへ消えてしまったんでしょう(汗)来年いっぱいで終わるFJ1600のマシンはどこへ消えて行くのでしょう(汗)
旧型ヴィッツと旧型マーチとスイフトCUP車・・・なんかを混走でレースしたら、めちゃめちゃ面白いと思うんですけどね

その②に続く・・・

テーマ:日記 - ジャンル:日記

そんな時代もあったっけ…(爆)
この間、ふと懐かしい出来事を思い出して笑ってしまいました

あれは小学校の頃、仕事で遠くへ出掛けた父親が、移動中の車から電話をかけて来た時のことです今では、大して特別な事じゃありませんが携帯電話なんぞ存在していなかった時代ですから、当時は激レアの自動車電話からの電話でした

ひたすら雑音だらけで聞き取りにくかったですが、公衆電話以外の電話から…しかも、移動中の車の自動車電話からの電話に凄く興奮したのをはっきり覚えています
「電話回線はどうやって繋がっているんだろう?移動中の物体に線は繋げないだろぉ~」と、今から考えると意味不明な疑問を持ったものです(爆)

あれから約15年…誰もが当然の如く携帯電話を持ってほぼ日本中どこでも通話が出来るようになるなんて、もの凄い進歩ですよねあげくの果てには、電話で写真を撮ったり、電話でテレビをみたり…科学の進歩とは凄いモノですね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

ちょっと待って (汗)
海外の某シリーズの某チームのマネージャー的な方と連絡を取り始めて、非常に友好的で親切にしてくださる方なのでトントン拍子で話が進んでしまい・・・

「来月レースあるから見においで」と言ってもらいました
…しかし冷静に考えたら、海外じゃないですか(^^:)
そんな簡単にノリでは行けませんよぉ~(汗)こっちのレースもあるんだし、仕事の休みだって簡単には取れないし…
でも、行きたい気持ちでいっぱいなんですけどね・・・

未だかつて、日本人は参戦した事のないレースですので、向こうも、どんな奴なのか興味があるみたいですとりあえず今、最大の問題である”費用”について聞いているところです

テーマ:FJ1600 - ジャンル:車・バイク

開幕戦 決勝映像
と、いう事で決勝です。

決勝もダイジェスト版になっています
何度見ても情けない映像ですが、よかったら見てみてください(^^:)

見れば見るほど、課題が見えてきますね(汗)この経験を今後のレースに活かしていかないといけませんね

  こちらをクリック
 http://ameblo.jp/frdmf105

テーマ:FJ1600 - ジャンル:車・バイク

2008 鈴鹿クラブマン開幕戦 FJ1600 レース映像 -予選-
大変お待たせしました☆

鈴鹿 クラブマン FJ1600 開幕戦 レース映像。
まずは予選の様子をお送りします。
15分間の予選をダイジェストでまとめてあります。

後半になるにつれて名前が連呼されてます(笑)
その辺りも耳を澄まして聞いてみて下さい。

   こちらをクリック!
  http://ameblo.jp/frdmf105

テーマ:FJ1600 - ジャンル:車・バイク

行ってきました、西コース~
行ってきました~西コース練習走行
タイムは相変わらず平凡で、トップから0.8~1秒ほど遅れています
朝一の走り出しから、頑張ってはいるものの頑張りの割にはタイムが伸びない状態でした。ずっと中段グループに埋もれて走っていました。

しかし2本目あたりで、車の直線スピードがとてつもなく遅いことが判明(汗)
くだびれた練習エンジンではこれが限界なんでしょうが、スリップについても追いつけませんし、直線で遥か後方にいる車にあっという間に迫られたりとなかなか大変でした(^^:)
特に”まっちゃん (ヘアピン~スプーン間の緩い右コーナー) ”が上り坂&向かい風で圧倒的に遅くいつもなら抜かれない車にもバシバシ抜かれました

しかし、それでもスリップ合戦に参加して、中段グループの方々前には何とか出れましたし、エンジンがダメな中でどれだけ1発タイムを出せるか?と言う良い練習になりましたこの日のトップタイムが1分26秒台後半で、俺のベストが1分27秒前半ぐらいで、師匠曰く「エンジンでコンマ5秒は遅いかな~」と言う事だったので、レースカーだったら…トップと同タイムぐらいだったでしょうか

レースに向けて、車のセットアップもある程度出来ましたし、レースに向けての修正点も絞れているので、良い練習になりました

テーマ:FJ1600 - ジャンル:車・バイク

急遽練習
突然ですが、明日鈴鹿へ練習に行ってきます
次の西コースのレースに向けて、この間のレースのような無様な姿は見せられないので、予行演習に行ってきます

前回のレース前の走行で、マシンのセットアップに時間を使いすぎたので、今回はその辺をふまえて運転の練習はもちろんですが、基本的は車のセッティングもしっかりやってきたいと思います

プラス、最近新たなドライビングに関する発見があったので試してきます日々のドライビングにおいては結構良い効果が得られたので、サーキットドライブに関しても役立つのではないかと思います

資金難ですので3本しか走れませんが、その分集中して濃密な練習にしてきます

テーマ:FJ1600 - ジャンル:車・バイク

Your English is good !
某海外シリーズの某チームの某マネージャー的な(笑)お人に、「どんな感じのレースで、年間参戦どれぐらいの費用が掛かるんですかね~」とメールで質問をしてみました

当然英語で (^^:)

超片言の高校レベル英語で出来る限り分りやすく書きました(爆)

でも一応礼儀か・・・と思い最後に、
Sorry for my poor english
とだけ付けて送りました

すると3日ほど経ってから、「今何のカテゴリーでレースしてますか?」とメールが返ってきました
そして最後に…

Your English is good !!

と書いてありました
大した事じゃないんですが、なぜか「やった!!」とテンション上がってしまいました(^^:)
今後も多方面に色々と道を探っていきます

テーマ:FJ1600 - ジャンル:車・バイク

レースって難しい~
この間のレースの映像を見て、そしてレースを見ていた人の話を聞いて、俺は、はたして危険な走りをしていたかについて考えてみました。
ストレートでスリップにつかれた時にラインを変えて応戦はしましたが、自分の中ではあくまでもブロックではなくラインを変えていただけのつもりでした。しかし某氏曰く「あまりあからさまに蛇行してラインを変えてるとブロックしてると思われて審議の対象になる」との事でした
てっきりあれぐらいの勢いでラインを変えても問題ないのだと思っていました。
実戦になると、やはり普段の練習の時と比べると必要になって来るテクニックやドライビングスタイルが違ってきますちゃんとふまえた上でやって行く必要がありますねあまり酷い事、まと外れな事ばかりやっていると居場所が無くなってしまいますし
でも、かと言って、本気で勝ちを狙いに行かないといけないのは当然だし・・・何を最優先で考えて行ったら良いんでしょうか(^^:)

テーマ:FJ1600 - ジャンル:車・バイク

神大合格?!
たまたま新聞に神大(神戸大学)の試験問題が載っていたのでやってみました
神大は、東大、京大などの大学と並んで、日本でも有数のレベルの高い大学です
近畿圏では京大についで偏差値の高い大学です

まずは小手調べに英語にトライこれが意外と簡単(爆)
問題が全部載っていたかは微妙ですが、設問1~3で7割ぐらい出来ました
設問2にいたっては、なんと満点
ビルゲイツが「会社経営における問題の解決方法」的な事について熱く書いている文章でしたが、メチャメチャ簡単でした(^^:)これも日々の努力の結果でしょうかね

続いて数学・・・はスルーして(爆)

続いて国語・・・もスルーして(爆)

結局、英語しか出来ませんでした(^^:)
神大に外国語学部以外に英語のみで合格できる学部は・・・ありません(汗)

と言うことで、神戸大学進学大作戦はあえなく断念しました

テーマ:日記 - ジャンル:日記

効果絶大!
たかが3位…されど3位…と言う事で、ここ3日間ほどのブログとホームページのアクセス件数が一気に多くなっていますブログも1日平均60人程度だったのが平均100人をオーバーするようになり、ホームページの方も、ほとんど見られてなかったのが、1に平均15人程度は見に来てくださってます
やっぱり、たかが3位とは言え、結果が出ているのと出ていないのとでは注目度は違うもんですね~
スタンドでお客さんと自分のレース活動について話すときも、決め手が出来たんで少し楽になりましたね
この調子でスポンサーもさらにGETだぁ~!(^^:)

テーマ:FJ1600 - ジャンル:車・バイク

2008鈴鹿クラブマン第1戦 レポート③
段々、吉田選手はタイヤがきつくなって来たのか車がフラフラし始めます。後ろで吉田選手の走りを見つつ「タイヤがたれて来るだろうな~」と予想していたので、コチラのタイヤ・マシンに負担が増えない程度にラインを変え、ミラーに車を映しプレッシャーをかけて行きます。しかしその間にもトップの西本選手は着々と差を広げ独走態勢になってしまいます。
[2008鈴鹿クラブマン第1戦 レポート③]の続きを読む

テーマ:FJ1600 - ジャンル:車・バイク

初トロフィー
2008r1trofie.jpg


今回のトロフィーと賞品です

クラブマンのトロフィーと、JAFのメダル、ダンロップの帽子とTシャツと、賞品のDVDプレイヤーです
冷静に考えると、学校の卒業証書以外でトロフィーやメダルを貰うのって人生初の出来事でした

でも、3位なので嬉しさ半減ですが…(^^:)

テーマ:FJ1600 - ジャンル:車・バイク

2008鈴鹿クラブマン第1戦 レポート ②
決勝を前に、初めてのフロントロースタートにさぞかし緊張するだろうな~と思っていましたが、至って普通な精神状態でレースに挑むことが出来ましたむしろダミーグリッドについて、前に車がいない状況に直面して、「なんてスタートし易いんだ(笑)」とテンションが上がってしまいました(笑)ダミーグリッドへのインラップの時も、既にダミーグリッドに整列し終えているマシンの間をすり抜け、最前列まで行く時の優越感は何とも言えませんでした
[2008鈴鹿クラブマン第1戦 レポート ②]の続きを読む

テーマ:FJ1600 - ジャンル:車・バイク

2008鈴鹿クラブマン第1戦 レポート ①
ついに2008年の開幕戦がやってまいりました今年は、コース改修の関係で東コースでのレースは今回のみとなります。どちらかと言えば、フルコース・西コースの方を得意としているので苦手な東コースで、どこまでトップに食い下がれるか…が課題でした
[2008鈴鹿クラブマン第1戦 レポート ①]の続きを読む

テーマ:FJ1600 - ジャンル:車・バイク

2008年開幕戦 結果
2008年開幕戦 東コース 結果

予選 2位
決勝 3位

2位スタートで3位ゴールと言う何とも後味の悪い結果になってしまいました
予選もベストラップの周に邪魔されてポールを獲り逃し、決勝は遅い車に引っかかっている間にトップに逃げられ、2位に上がって逃げようとしましたが、冷静さを失って再び抜き返され…とダメダメなレース展開でしたね

でもまぁ、真面目に勝負のかかったトップ集団でバトルするのは初めてでしたし、凄く良い経験になりました細かいレポートは、また近いうちにUPします

皆さん応援有難うございました。まだまだ表彰台の一番下に乗っただけですが、これも皆さんのご支援・ご声援のおかげです。今後とも熱い応援よろしくお願いします。

テーマ:FJ1600 - ジャンル:車・バイク

出発進行~!
そろそろ出発でございます
なんだか今晩も良い感じで温度が下がっている模様です(汗)

途中車内泊をする予定なので凍死しないように気をつけておきます

明日、明後日としっかりマシン&自分自身を仕上げて、日曜日、勝負出来るように全力を尽くします
では、皆さん、しばし失礼します~

テーマ:FJ1600 - ジャンル:車・バイク

無限のチカラ…
色々な方々に協力していただいた結果、開幕戦前に8人もの方が個人スポンサーになってくださいましたほんとに皆さん、凄く応援してくださって一人一人の気持ちが僕を動かすパワーになっています

その中でも、あるお方が…
「私の思いも一緒に乗せて走ってください」と言ってくださいました。
なんて素晴らしい言葉なんでしょう…
僕が常日頃思う理想のスポンサーとドライバーの関係と言うのは、”現実にはレースに参加することが出来ない人がスポンサーと言う形でレースにともに参加し、夢や感動を分かち合う”と言う事です。
そうは言っても、実際にスポンサーとしてお金を貰うと言う行為は、何か金銭を要求しているような…お金さえ貰えば終わり…みたいな浅い関係になりがちです。
でも、この方は「車に名前を入れてくれるって事は、私の思いも乗せて一緒にレースに出てくれるんですよね?」と言ってくださいました。
その言葉を聞いた瞬間、心から力が湧き出てくるのを感じました。何と言うか…抑えられない衝動とでも言いましょうか…「今すぐにサーキット行って一瞬でも良いから早く練習したい・速くなりたい」と心の底から思いました。僕とともにレースに参加してくれる人が1人でもいる限り、最後の一瞬まで絶対に諦めません!

その他にも、「子供達が素晴らしい未来を切り開けることを祈って…トップを走る中上君の車に名前を貼ってやってください」と、スポンサーになってくださった方もおられました…もう涙が出てきますヨ…
僕なんかが…レースに出ることで誰かが幸せを感じれるかもしれないんですよ。
こんなに素晴らしい事が他にありますか?
もう、こんな言葉をいただけるなら、お金なんて大して重要じゃなくなってしまいますね。

まさに理想とする、「僕がレースしているのを見て、誰かが幸せになってくれる」と言う事が現実になるかも知れません。

もちろん、名前を貼らしていただいている他の方々の思いも乗せて走ります。8人分の思いを乗せて走るのに、1人で運転してる他のドライバーには絶対に負けるわけにはいきません。


でも、人の思いも乗せて走ることが出来る”レーサー”と言う職業って、ひょっとすると素晴らしい仕事なのかもしれない…と思う今日この頃です。

テーマ:FJ1600 - ジャンル:車・バイク

2008鈴鹿クラブマン 開幕戦 タイムスケジュール
さぁみなさんついにやってまいりましたよ
中上牧人、08シーズンの開幕があと1週間と迫ってまいりました

今回も練習を含めて3Dayの予定です

7日・金曜 ・・・ 練習走行 5 本
8日・土曜 ・・・ 公式練習 2 本


9日・日曜 ・・・ -公式予選- 
       10:30~10:45(15分間)
          -決勝-  
       スタート進行 15:35~
       レーススタート 15:45~(20周
)


開幕戦は東コースでの開催になります。東コースは全長が短いので、グランドスタンドで見ていれば大体の範囲は見渡せると思いますFJ、S-FJ、F4等のフォーミュラカーであれば1周1分もかからずに戻ってきますから、見ていて飽きないと思います。それに、東コースのレースは毎回スリップストリームの使い合いでレースが展開していくので、ストレート上での攻防も見ていて非常にエキサイティングだと思います

現在、鈴鹿サーキットは改修工事中で構内が非常に通行しにくくなっています。ご来場の際は十分お気をつけ下さい。その改修工事に伴い、駐車スペースもかなり制限されています。ピット前周辺は恐らく全く止められない状況になってしまうと思うので、スペースが無かった場合は、まだ望みのあるCパドックにスペースがないかお確かめください。Cパドックへは、鈴鹿サーキットメインゲートをくぐり、少し行って一旦コースをトンネルでくぐった直後に左へ分岐している道があるので、そこを左に曲がっていただいて、しばらく進むと見えてきます。

今回のピット割りは24番ピットです。ピット全体のちょうど真ん中辺りに位置しています。ピットで見かけたら気軽に声をかけて下さいね

テーマ:FJ1600 - ジャンル:車・バイク

イギリスのミドルフォーミュラ③
今回は、Formula Renault の BRDCシリーズについて取り上げたいと思います

以前に取り上げた、Formula Renault UKシリーズとはまた違ったシリーズで、こちらもRenaultスポールが管理・運営をしています。
本家、Formula Renault UKと何が違うかと言うと、出力制限がかかっている点と、使われているマシンが型落ちの本選手権では使用不能になったマシンを使って行なわれている点ですちなみに、本選手権に出場可能なマシンはこのシリーズには出ることが出来ません。
搭載されているエンジンは同じ物ですし、レースもFormula Renault UKの20戦から比べると、12戦と少ないですが、シルバーストン、ブランスハッチと言ったイギリスのメインサーキットを転戦する形で行なわれています。

このBRDCシリーズにはFR2000クラスとClubクラスの2つのクラスが存在しています。

      

FR2000クラスのマシンは、本選手権で使われているマシンにリストリクターを付けて出力を抑えた仕様になっています。
Clubクラスのマシンは1990年代前半の、シャーシーがワンメイクで無かった頃のチューブラーフレーム仕様のマシンなどが使われています。このクラスは使われているエンジンも4気筒のF4RエンジンではなくV6のルノーラグナに使われていたエンジンを使用しています。パワーもFR2000クラスのマシンから比べると20馬力程度低くなります。

そして、このシリーズの最も注目すべき点は、そのコストの低さです。レースの数も少ないですが、FR2000クラスで年間£20000~£40000、Clubクラスにいたっては、大半の車が年間£10000以下で活動していると言う事です。しかもその上、レースに勝てば賞金もでるし、両クラスそれぞれチャンピオンになったドライバーにはその年のFormula Renault UK series WinterCupに参加できるスカラシップまで用意されています。

翌年のUKシリーズ参戦を目論むルーキードライバー達が予行演習がてら参加するのに大変人気のようで、参加受付開始から僅か2時間でFR2000クラス-26台は席が埋まり、Clubクラス-10台も翌日には全て埋まってしまったそうです(驚)

とにかく、このリーズナブルな価格が魅力ですよね~UK本シリーズでは£100000はすると言うのが、半額以下の金額で出来るわけですから

テーマ:FJ1600 - ジャンル:車・バイク

謎の都市伝説?!(笑)
最近、ある怪しい都市伝説を耳にしました

それは…
[謎の都市伝説?!(笑)]の続きを読む

テーマ:日記 - ジャンル:日記

copyright © 2005 ヨーロッパのツーリングカーレース参戦を目指す Racing Driver 中上牧人のブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
FC2 Blog Ranking
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。