fc2ブログ
ヨーロッパのツーリングカーレース参戦を目指す Racing Driver 中上牧人のブログ
ヨーロッパのツーリングカーレースへの参戦を目指す レーシングドライバー 中上牧人のブログです。日本人初のヨーロッパツーリングカーチャンピオンを目指しています。
やっぱイギリスはすげぇ(汗)
ある所で、イギリスの比較的メジャーな入門カテゴリーのレースの参戦費用について教えていただいたのですが、正直驚きました
まぁ、当然日本のそれとは比べられないだろうな~とは考えていましたが、まさかが違うとは(汗)
FJと比較対象で例によく上げられるフォーミュラフォードでも、FJの4倍近い資金が必要になりますまあ、FJはサーキット個々で行なわれる地方選手権なのに対して、フォーミュラフォードは全てがイギリスF3選手権の前座レースでダブルヘッダー(1ラウンド2レース制)な上、イギリス国内を転戦して行くわけですからそれぐらいお金が掛かるのも分りますがしかし・・・
到底、自己資金でまかなえるような金額ではありませんから、イギリスで入門カテゴリーでレースしているドライバー達が、入門の段階ですでにある程度資金的支援をしてくれるスポンサーがいると言う事になりますね
イギリスはその辺ハッキリしていて、「No money No racing」と言われるらしいですね
つまり、ドライバーとして、自力で資金をかき集めてくる事も速さの条件だと言う事ですお金を集められないドライバーはそれだけで半人前とレッテルを貼られてしまうわけです言われればそうだと思うのですが、どうも日本のFJドライバー目線で考えると着いていけない話です
イギリスはモータースポーツの知名度が高いですから、スポンサーになってくれる企業等も多いかも知れませんが、日本における現状のモータースポーツの理解度では、たかがFJのドライバー程度に興味を示してくれる企業はほとんどありません
よく言う「スポンサーになってもらった時のメリット」も、イギリスは、そもそもそれぞれのレースに対する観客の数が日本とは比べ物ならないぐらい多くて、宣伝効果も期待出来るかもしれません

イギリスへ行く事が前提の俺としては、乗り越えなければいけないハードルは高そうですね
スポンサーサイト



テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

copyright © 2005 ヨーロッパのツーリングカーレース参戦を目指す Racing Driver 中上牧人のブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
FC2 Blog Ranking
  1. 無料アクセス解析