fc2ブログ
ヨーロッパのツーリングカーレース参戦を目指す Racing Driver 中上牧人のブログ
ヨーロッパのツーリングカーレースへの参戦を目指す レーシングドライバー 中上牧人のブログです。日本人初のヨーロッパツーリングカーチャンピオンを目指しています。
嗚呼…懐かしのセンター試験
昨日、今日と、ちまたではセンター試験が行われていたそうですね
何を隠そう、ワタクシも3年前には受けておりましたどこで足を踏み外したか全くセンター試験に関係ない方向へ進んでしまいましたが(爆)

自慢じゃありませんが、英語だけは良くできていて200点満点の180点とかでしたね理系のくせに数学が苦手と言う意味不明な奴でした(^^:)その代わり理科は得意でしたけどね。
と、思って新聞に載っている試験問題やってみたら、数ⅡBは入りの3問で撃沈(爆)お得意の生物は7割がた出来ました明日にでも英語をやってみます当時より難しい文章に日ごろから触れているので、出来ないとマズイですね(^^:)

今になって思うことですが、当時「俺って頭悪いな~。もっと勉強できればいいのに…」ってよく言っていた気がするんですが、今から考えると、そりゃあの程度の努力では頭は良くならないよな~って思いますね
やっぱり、高校時代の勉強なんかは、はっきりと先生方が習うべきこと・押さえるべきポイントを懇切丁寧に教えてくださっていた訳ですから、そこを墨から墨まで押さえていけば、自動的に点は取れるようになり結果的に"頭が良い"とされていた訳です
そんな優遇された条件でも、「俺は十分やってる」とサバを読んで、サボっていたのが、最終的にツケとして自分に返ってきただけだったんです。当時は、薄々気付いていましたけど、どこか見ぬフリして避けて通ってきたように思います

今、レースに出るようになって、高校時代のように”頑張ってれば…数こなせば何とかなる”と言う世界ではなくなりました教科書のような、100%速く走れる必勝法なんて存在しない世界ですし、各コーナー手取り足取り教えてくれる先生だっていません。
その中で速くなり、レースで結果を出し、ステップアップをする…ためには、自身の努力以外に頼れるものはありません死ぬ気でやって、やっとコンマ1秒削れるかどうか?と言うシビアな世界から考えれば、高校当時の俺の"努力"なんて論外です。
朝から晩まで速く走る方法を考える様に、朝から晩まで勉強のこと考えてみたことがあっただろうか1問間違ったと本気で悔しがったことがあっただろうかやっぱり頭が良いと言われていた奴は、他のやつが遊んでいる間に、遊びたい気持ちを抑えてコツコツと勉強して努力していたんだろうな~と思いますね

これから高校・大学を受験する皆さん。人生、生きてると「勉強って数こなせば何とかなるし、大体、答えが載ってる教科書まであるんだから、全部憶えれば簡単に出来るじゃん」って思える日が来ます
この先、もっともっと難しい問題に先生も教科書もなしで挑んでいくことになります中学・高校程度の勉強なら、朝から晩まで考えてれば世に言う”天才”になれる訳です。ただそれだけで良いんですから、必死に頑張りましょう結果より、頑張れたことが自信になりますから

以上、無責任な先輩からのアドバイスでした(爆)
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記

copyright © 2005 ヨーロッパのツーリングカーレース参戦を目指す Racing Driver 中上牧人のブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
FC2 Blog Ranking
  1. 無料アクセス解析