fc2ブログ
ヨーロッパのツーリングカーレース参戦を目指す Racing Driver 中上牧人のブログ
ヨーロッパのツーリングカーレースへの参戦を目指す レーシングドライバー 中上牧人のブログです。日本人初のヨーロッパツーリングカーチャンピオンを目指しています。
21日走行
行って来ました、フルコース

満足感と不甲斐なさの残る微妙な走行でした(^^:)
タイム的には、自己ベストの0.00数秒落ちのタイムでしたが、バックストレートで思いっきりシフトミスして0.5秒ぐらいロスしていたので、それが無ければ自己ベストは間違いなく更新していたでしょうね

今回は、速い人はほとんど来ていなくて、1人だけ目標に出来る人(いつもレースではTOP5に入る人)がいたので、その人を追っかけて走っていきましたが、やはりこっちがミスしない限りついていく事は出来ます場所によっては差を詰める事も出来ましたし、それぐらいのレベルでは走れるようです

あとは、この1ヶ月間ひたすら続けたイメージトレーニングが非常にいい方向に働いた事最重要課題だった1~2コーナーの処理はだいぶ良くなってきました。それと、今回は左足ブレーキングを積極的に取り入れてみました…(と言っても小生左足ブレーキングは生まれて初めてであります(爆))コーナーによってはなかなか良い効果が見れて、これは使ってみる価値がありそうですね
それ以外にもデグナー、ヘアピン、シケイン等イメージトレーニングで上げていた課題はかなり思うように試す事が出来ましたし、師匠にもOKサインを頂きました

と…ココまでは良かったんですが・・・

3本目途中辺りから、完全に体力が底を尽いてしまい集中が途切れてしまいました3本目は何とか完走したんですが、4本目に至っては、サインボードを見逃して「何を出してもらってたんだろ?」と考えているうちに1コーナーのクリップを取り逃してコースアウト…と言うありえない結末を演じてしまいました(しかもその3周前ぐらいからずっとPITINのサインを出してもらってたらしいんですが全く見えていませんでした…確認はしてたんだけど…)

あと、危うくオーバーレブでエンジン壊すところでした師匠に「こう言うミスしてると「中上君はオーバーレブ多いから良いエンジン渡せないな~」って言われて勝負権なくなるぞ~(笑)」と脅しを入れていただきました(汗)どうも4→5のシフトアップの時に間違って3速に入る傾向があるので、それを改善してウルトラ音速シフトアップが出来るように色々トライしてみます

シフトミスにも言えることだし、今回の走行全体に言えることですが、テンション上げて"大胆"に攻めて行こうとすると、"荒っぽく"なっているだけな感じでした
車載からでもいつもの"繊細さ"がなくなって"大胆に"攻めて行こうとしてるけど、無駄に縁石に乗ったり、急ハンドルになったり、操作が雑になっているのがよく分かりました
この"繊細かつ大胆"の実現がこの先の課題ですねなかなか難しい事だとは思うんですが、これが出来ないとレースでは勝てないので、レースまでに何らかの解決法を編み出します


スポンサーサイト



テーマ:FJ1600 - ジャンル:車・バイク

copyright © 2005 ヨーロッパのツーリングカーレース参戦を目指す Racing Driver 中上牧人のブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
FC2 Blog Ranking
  1. 無料アクセス解析