fc2ブログ
ヨーロッパのツーリングカーレース参戦を目指す Racing Driver 中上牧人のブログ
ヨーロッパのツーリングカーレースへの参戦を目指す レーシングドライバー 中上牧人のブログです。日本人初のヨーロッパツーリングカーチャンピオンを目指しています。
16日走行
行ってきました、西コース

とりあえず暑かった真面目に死ぬかと思いました特に3本目の途中から、脱水症状になって意識が朦朧とする中、気合で練習してきました(爆)

1本目、2本目は相変わらずのリズム。良い感じでタイムも出始めるし、リズムもそんなに悪くはありません。ただセッショントップからは1秒近い差が開いてしまいました
それでも速い人を見つけてバトルを挑みました周回遅れに邪魔されたりで少し差は開きますが、こちらがミスしなければトントンか若干俺が遅いぐらいそれでも「絶対抜く!!」と意気込んでアタックをかけました。しかし、気合が空回りでショートカットで止まりきれずにスピンあと3周ほどでチェッカーだったので、何がなんでも追いすがりたかったんですが、自滅してしまいました
師匠曰く、タイヤの性能差があるから0,5秒は仕方ないなぁ~との事それでもコンマ5秒ほど遅れているので、もっともっとイカないとダメですね

今回は先輩ドライバーの方々がたくさん来て頂いて、色々なアドバイスをたくさん頂きました特にデグナー、ヘアピンについて非常にレベルの高い事を教えてもらえて、凄くためになりました。
そして、その教えてもらった事柄を体現しようと挑んだ3本目デグナーも全体的に車速高め、ヘアピンもシッカリ車を曲げる事に重点を置いて皆さんの理想のレベルに何とか近づけようと、あれこれトライしました
途中からフラフラになりながら走ったのでタイムはそんなに良くはなかったですが、各コーナーで見ていただいた感想は、ヘアピン「まぁ目指してる方向は間違ってないし、5回に1回ぐらいは成功してたから良いんじゃない?」。デグナー「毎回きっちり揃えてきてて、狙った所に車動かせてるから結構良いじゃん」と案外高評価(^^:)
でも、結局はもう一歩車速が足りないから、問題なくこなせているだけで、これが車速が上がって限界に近づいても同じように出来るか?が今後の課題です

4本目は課題のNEWタイヤを投入今度こそは前回のミスを繰り返さぬようストレートの遅さをリカバーできる走りを意識していきます。走る前に先輩方から色々なアドバイスを頂いて、攻め方が2パターンある事を発見その内から、1つをチョイスして走る事にしました。
結果は…体力的にも温度的にも厳しい状況で、その日の自己ベストと同じぐらいのタイムは出せました(汗)しかし、相変わらずNEWタイヤの恩恵を活かせない走りになってしまいました体が付いてこなかった部分もありましたが、もっと「全開区間を増やすこと」を違う側面から捉えてみる必要がありそうです
それと今回、先輩に教えてもらった「NEWタイヤだから横グリップの良さも活かさないといけない」と言う事をふまえて、NEWタイヤの活かし方を考えます

しかし皆さん、熱中症にはホント気を付けてくださいね今回3本目で逝きかけましたが、まず最初に、運転してるのに眠たくなってきました次に、ピットに帰って車を降りると、吐き気と立ちくらみそして手の震え中枢神経が異常をきたしていましたしかも、タチが悪い事に喉は渇かないんです水分を摂る気は全然起きないんですそのままほっとくと死に至るそうです
スポンサーサイト



テーマ:FJ1600 - ジャンル:車・バイク

copyright © 2005 ヨーロッパのツーリングカーレース参戦を目指す Racing Driver 中上牧人のブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
FC2 Blog Ranking
  1. 無料アクセス解析